【思い立ったが吉日】オンライン飲み会、面白い。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、今さら感は否めませんが、改めて「オンライン飲み会」について取り上げたいと思います。

実は、私がオンライン飲み会を初めてやったのは、GFC社長の吉野と、でした。巷にそういうことをやっている人がいる、という話題が出始めた頃で、どんなもんだろう、と興味を持っていたところでした。そんな中、吉野から誘いを受けたので、じゃあやってみよう、と嬉々としてオファーを受けた次第です。

オンラインでリアルタイムな映像を見ながら会話をする、いわゆるビデオチャットのアプリケーションは巷に数あれど、どうも「オンライン飲み会」でよく使われるアプリケーションがあるらしい。それは一体、どんなものかと思っていましたが、それはどうやら、以前、とある人物とコミニュケーションをとったアプリケーションと同じらしい。じゃあもうすでに自分のパソコンにはインストールされているから、改めて準備する必要はないのだろう。そう思ってたかを括って、吉野と約束した日時にアプリケーションへアクセスしてみたわけです。

すると、私のパソコンのスペックの問題なのか、立ち上がるのが異様に遅い。結局、予定の時間を10分ほど過ぎて接続できたのですが、そこに現れたのは、大好きなアメリカ映画のキャラクターの扮装をした吉野でした。思わず、吹き出してしまいましたよ。アメリカ映画が好きなのは重々承知の上でしたが、わざわざ紛争をしたまま私が接続するのを待っていたのかと思うと、笑わずにはいられませんでした。

そんなこんながあって、オンライン飲み会はスタートしました。映像と音声が少しずれて伝わったり、こっちが喋ろうとするのと吉野が喋ろうとするタイミングが一緒になってしまった時に、お互いに譲り合って変な間ができてしまったりと、オンラインならではのコミニュケーションの難しさのようなものはありましたが、概ね、リアルな飲み会と同じように時間が過ぎ、楽しめたのは新しい発見でした。

それ以降、何度もオンライン飲み会に参加したわけですが、そのあたりの話題はまた別稿で書かせていただこうと思います。いずれにしても、単純にオンライン飲み会は面白いと感じられましたし、例えばこのご時世が終息に向かい、かつてと同じようにリアルな飲み会が催せるようになったとしても、オンライン飲み会というスタイルはそういうスタイルとして定着していくのではないか、と思わせられた体験でした。

私たちGFCも、この事態を経て変わりゆくであろう世の中に呼応できるよう、いろいろな新しい試みにチャレンジしていきたいと思っています。オンライン飲み会したいという方がいらしゃったら、ぜひお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ(笑)。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書く

名前
必須