GFCってこんな会社172

寝室

我が家は4人家族で、2人の子どもがいます。

今年の初春、冬の寒さも和らぎ次男が1歳半になった頃、大人と子どもで寝室を分けました。子ども部屋は1つだけなので、子ども達は一緒に寝ることになります。布団を2枚敷いて横並びの形になっています。長男からは多少反感を感じたものの、夫婦も兄弟も一緒に寝るものだよと諭しました。

実は半年ほど前、次男が1歳になるころにも、この寝室分けにチャレンジしたのですが、そのときは失敗に終わりました。長男の寝相がひどいもので、赤ちゃんが踏まれて泣いている!(しかも全く起きない兄!)という状況が生まれてしまったのです。まだふにゃふにゃ赤ちゃんだった次男。命の危険すら感じたので、元どおり大人と子どもでペアを組んで寝る状態に戻しました。

日本の小さな子どものいる家庭では、大人と子どもを組み合わせて寝ることが多いようです。お母さんと子どもが一緒に寝てお父さんだけ別、とかよく耳にします。

一方海外では生後間もなくして赤ちゃんは子ども部屋で眠ることが多いと聞きます。

私の考えでは、それぞれ良いところはありますが、大人と子どもで寝室を分ける1番のメリットは「お互いに熟睡できる」ことです。母親はとくに、子どもの小さな声や動きでも気になって起きてしまいます。

ふにやぁ~という小さな泣き声は寝言のようなもので、本人は眠っていることも多いらしいです。それをあやしてしまうと逆に目が覚めてしまったりするので、激しい泣きでなければ放っておいて自然と眠りに戻る方が子どもの熟睡(=健やかな成長!)にもつながるようです。

あと、眠る時間も大人と子どもでは違うので、一緒の部屋で寝ていると大人が出入りする時間に起こしてしまうこともありました。

もう何か月か経ちますが概ね問題なく、睡眠の質はお互いに向上したと感じます。たまに長男が夜中に訪れてきたり、次男が泣いていたり、謎の物音がしたりしますが、、そしてたまには可愛い我が子と一緒に寝たいので、週1回くらいはペア交換したりもします。

朝は子ども達を起こしに行くのが楽しみになっています。ふつうに寝ていることはまず無く、いろんな寝相を見せてくれる2人です。

最近多いのは、次男だけ反転して片側に寄っているパターン。お兄ちゃん大好きなのでしょう。(そういえば最初に言えたのは「にーに」だったなあ・・・「お父さん」も言えるようになったのに「お母さん」だけ言えず、何故か「ち」と呼びます)

今朝は寄り添っている図で癒されました。
布団をかけていることは皆無ですが、風邪一つひかない子達に感謝です。

プラスチックと歩む

プラスチックについて、あまり良くないイメージをお持ちの方は多いかもしれません。私もその一人でしたが、これまで特に危機感なく消費してきたように思います。先日、偶然手に取った専門家の著書を一読したところ、プラスチックにまつわる様々な事実を目の当たりにし、早急に減らす努力をしなければならないと感じました。

印象に残ったのは、プラスチックのリサイクルが循環型になっていない、つまり、あまり実質的なリサイクルにならない(現在の技術では)ということです。実際にリサイクルされているプラスチックの割合も驚くほど小さいのです。これまでリサイクルに出せば良いと感じており、そう感じさせるようなメディアの影響もあるのではないかと、どこか騙されていたようなショックを感じました。

私たちの生活に広く深く根付いたプラスチック。急になくすことは不可能に近いのでしょう。「身の回りにどれだけプラスチック製品があるか見渡してみてください」という筆者の問いかけがありましたが、本当に多種多様、代替素材がなさそうなものも多く見られます。すぐにそれと分かるもの以外、たとえば建物、車などの乗り物にも相当な割合で使われているようです。生産量・廃棄量共に年々増えており、埋め立てや焼却、いずれの処分方法でも有害物質が発生し、地球環境を着実に変えていきます。これまで投棄された量は莫大で、海の生き物にも深刻な影響を与えています。

安価で軽量、成型しやすく大量生産可能、という大変便利なプラスチックは、旧来の様々な素材に取って代わりました。しかし古くからある素材と異なり、「分解しない」ということが一番の問題です。植物由来のプラスチックもありますが生分解しなければ結局同じことで、埋め立てまたは投棄されたプラスチックは、とても長い時間をかけてマイクロプラスチック、さらにナノプラスチックへと細分化されるそうです。そして、地球の隅々まで、食物連鎖を通じて私たちの体の中へも運ばれることになります。
(そのときには、プラスチックの「吸収する」性質により、様々な汚染物質を含んでいるし、そもそも製造時に添加されている有害物質も多い)

このマイクロプラスチックは最近問題とされますが、化学繊維素材の洋服を洗濯したときにも、かなり流れ出ていくそうです。これは驚きました。

リサイクルが現実的でないならば、私の立場でできるのは消費量を減らすこと。というわけで、以下のようなことに気を付けています。原則として、ですが、

・代替可能なプラスチック製品や、ペットボトル飲料は買わない。
・容器はできるだけ再利用
・テイクアウト時は容器持参で、カトラリーや袋は断る
・プラスチック包装でない製品を選ぶ(たとえば納豆、トマト、お菓子など)
・衣服も天然繊維を選ぶ

スーパーへ買い物に行くと、陳列された商品のほとんどがプラスチック包装されているので、めげそうになりますが…。私たちが日々何を選んで買うか、という消費者の選択で製品が作られていくはずなので、一人ひとりの行動がやはり大事なのだと思うのです。

今回これを読んでくれた方が、プラスチックの問題について考えてくださったら嬉しいです。

かずらちゃん

うちの周りでよく育てられている「ふうせんかずら」。毎年この時期から目を楽しませてくれます。

白い花、ふくらんだ実、細いツルがのびる様子が何ともかわいらしく、子どもは「かずらちゃん」と呼んでいます。ここ数年、近所で見かけると「かわいいねー」「ずいぶん伸びたね」「実がなったね!」と、成長を楽しんでいました。

去年の秋のこと、そんなかずらちゃんを育てているおばさまの1人が、「いつもかわいがってくれて嬉しいよ、持っていく?」と、芽が出たばかりの鉢植えを分けてくださりました。種がこぼれて偶然芽を出したらしいのです。

子どもは(私も)大喜び、大切に育てたところ、ツルはどんどん伸びお花がたくさん咲き、我が家の癒しとなりました。が、おそらく時期が遅かったせいもあり、実をつけることはありませんでした。

同時期、近所のかずらちゃん達の様子はというと、熟してオレンジ色になった実から、これまたかわいらしい種が取れていました。ハート模様がついた白と黒の種は、1つの株から続々と取れていた気がします。「取っていっていいよ」と言ってくれたお友達の家で種を取らせてもらい、その種を今年植えました。

こんどは実をつけるまで育ってくれるかな~?という期待を裏切り、なんと1つも、発芽すらしない!という結果に。

がっかりしていたところに、去年のおばさま再び。家の前を通りかかったとき「これ持ってく?去年は実がつかなかったからねえ」と、元気に発芽したかずらちゃん達を持ってきてくれました!なんとありがたい~~

今年は実をつけてもらえるよう、お世話がんばります!!

【新人さんがブログ、書いてみた】新入社員は不安だらけ

GFCのブログへ、ようこそ!

【新人さんがブログ、書いてみた】シリーズ、4回目の今回は、
ニックネーム「カズラ」さんにご登場いただきましょう。では、どうぞ!


こんにちは。カズラです。

私は、2021年4月に入社したばかりの新入社員です。
入社式当日は、自宅を出てから本社の最寄り駅までの通勤電車に乗っている間中ずっと、役員の方々の前で発表する「3分間スピーチ」で頭がいっぱいでした。

出社してみると、同期のみんなも自分と同じ不安そうな顔で座っていました。

続きを読む

【新人さんがブログ、書いてみた】新しいことばかりの毎日

GFCのブログへ、ようこそ!

【新人さんがブログ、書いてみた】シリーズ、3回目の今回は、
ニックネーム「はるまき」さんにご登場いただきましょう。では、どうぞ!


このブログを書いているのは、4月末。私の住まいは田舎だからかもしれませんが、外に出て、山に目を向けると、藤の花がきれいに咲いていて「いいなぁ」と思います。
藤の花といえば、栃木県にある「あしかがフラワーパーク」が有名です。この時期は藤が満開で絶景!…らしいですが、実物は見たことありません(苦笑)。

続きを読む

イクメンブログ「ごはんください!」

こんにちは。いっくんです。

 

わが子がこの世に降り立ってから2カ月、ある日突然笑顔ができるようになりました。

鼻血出るほどかわいいです。もうどうしたらいいんだろう。

 

続きを読む

【新人さんがブログ、書いてみた】電車で立っている間の過ごし方

GFCのブログへ、ようこそ!

久々に【新人さんがブログ、書いてみた】シリーズ、お届けしたいと思います。
2回目の今回、登場するのは、ニックネーム「とぴい」さんです。では、どうぞ!


こんにちは!新入社員のとぴいです。

第三回目の緊急事態宣言も発令を受けて、テレワークでそもそも出勤しない人が増えているかと思います。それでも、電車などの交通機関を使った通勤をせざるを得ない、という方もいることでしょう。かく言う、私もそうです。そんな私も含めた「通勤族」のみなさんは、普段の通勤時間はどのように過ごしていらっしゃるでしょうか。

続きを読む

イクメンブログ「だってお腹空いたし」

どうも。いっくんです。

 

赤ちゃんは夜もちゃんとお腹が空きます。

 

ですので、お知らせするのにちゃんと泣いてくれます。

 

うんうん、そうだねエライね!良く泣けました!

 

眠い目を擦りながらミルクを作ります・・・

 

うつらうつら・・・

 

あれ、今スプーン何杯入れたっけ・・・

 

続きを読む

イクメンブログ「いきなり全力」

どうも。いっくんです。

 

わが子がやってきてから一週間目のお話。

 

夫婦ともどもまだ育児への加減がわからなく、まだ慣れないオムツ替え、抱っこ、沐浴などで中腰が多くなり、奥様が出産のダメージも相まって腰をやりダウンをしました(汗)

 

私も育児は腰に来るなーって思ってましたが、奥様立つことできなく寝返りすら痛みで叫んでしまう状態です。

 

続きを読む

イクメンブログ「はじめての・・・」

うちの子がいらっしゃいましたのでイクメンはじめました!

 

はじめてみましたが、初めてのことだらけなので奥様にあれこれ教えてもらいながらですね。

 

★はじめての抱っこ

 

続きを読む

イクメンブログ「いらっしゃいませ」

どうも。いっくんです。

 

奥様が退院しました!
それと同時に我が家にお子様がやってまいりました!ヤッホーイ!

前回の記事でも少し触れましたが、コロナの緊急事態宣言中となりますので、
立ち会いや面会が一切できなく退院の当日に初めてこんにちわです。

 

病院の出入り口での初めての顔合わせは・・・

 

続きを読む

2020年度が終わるということは

GFCのブログへ、ようこそ!

【新人さんがブログ、書いてみた】シリーズ8回⽬の今回は、「2020年度が終わるということは」です。では、どうぞ!

続きを読む

イクメンブログ「その時は突然に」

どうもお久しぶりです。いっくんです。

 

自己紹介以来という長い期間がありましたが、突然始まりました・・・イクメン日記!

 

3月某日ついに第一子がご生誕され、我が家に家族が増えました!(/・ω・)/ヨッシャ!

 

ただいま奥様入院中・・・本当にお疲れ様でした!

 

続きを読む

初心者の定義

GFCのブログへ、ようこそ!

【新⼈さんがブログ、書いてみた】シリーズ6回⽬の今回は、「初心者の定義」です。では、どうぞ!

皆さんこんにちは!なまけものです!!

突然ですが「初心者」というとどのような人物をイメージしますか?「1人で実践できない」「他者に説明できない」「理解できていない」。私はこの3つが揃っていると初心者だと思っていました。今日は他の方の「初心者」の定義が自分の認識と異なった際のことをご紹介したいと思います。

続きを読む

2021年もよろしくお願い申し上げます

謹んで新春の祝詞を申し上げます。

旧年中は株式会社グッドフィールドアンドカンパニー(GFC)をお引き立ていただき、誠にありがとうございました。

昨年は、先の全く予想ができない、コロナ禍という想像だにしなかった事態に翻弄されながらも

「今我々にできること、我々にしかできないことは何か?」
「どうしたらお客様の安全と社員の安全と両立させながら、お客様のお役に立てるか?」

を模索し、実行してきた1年でした。

「新しい日常」「新しい生活様式」という言葉が、普通に使われるようになりました。私共GFCも、「NEW STANDARD」ならぬ「NEW ORDER」を今期のモットーと定めました。

「予想や予測のために立ち止まるのではなく、前に進みながら、新たに現れる壁や課題に向き合い、その都度決断して、『これまでとは違う、新しい秩序・しくみ・制度・取り組み』創りを前進する」という意味合いを込めています。

「早く終息してほしい!いつになったら落ち着くのか?」
「この先いったいどうなってしまうのだろうか?」

という思い、不安は脇に置いて、これから先をどう過ごしていくか、どう生きていくかを考え、行動していくことを大切にしてまいります。

リモート対応、テレワークなど、サポートに関して、ご不便をお掛けしておりますが皆様のご理解とご協力を得ながら、「オンライン情室」「IT顧問」としての役割と機能をますます充実させてまいります。そして、従来の思考・発想では提供し得なかったサービスをお客様にご提供し、皆様のご期待に応え、ご期待を超えるサービスをお届けできるよう、GFCのメンバー一丸となって邁進して参ります。変わらぬご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

2021年が皆様にとって、そして私どもにとって、前を向いて歩いていく1年にしていけるよう、そしてこれからも皆様とともに、発展と成長への道のりを歩ませていただきたいと願い、年始のご挨拶とさせていただきます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

令和3年1月4日
株式会社グッドフィールドアンドカンパニー
代表取締役 吉野 久

GFCのホームページはこちら

GFCへのお問い合わせはこちら

Winter Greetings 2020

Winter Greetings 2020

今年もあとひと月足らずですね。

世界的なスポーツイベントが予定されていた、2020年。たくさんの楽しみに期待を膨らませて始まった年でしたが、新型コロナウイルスがたくさんのスポーツイベントを延期にさせたどころか、県境をまたいだ移動や旅行も制限されたり、みんなで集まることも難しくなったり、入学や就職、結婚、出産といった人生の節目のイベントにも影響があるなど、たくさんの人たちの日常を、大きく変えてしまった一年になりました。

でも、よく言われることではありますが、新しい日常を見つけ、試し、実践して、定着させてきた一年でもあったように思います。テレワークやオンライン飲み会といったこれまではあまり普通ではなかったことも、ごく当たり前の風景として馴染んできたのではないでしょうか。そんな新しい日常に、新しい可能性を見つけられた一年でもあったと考えれば、来年以降の展望も明るくなってくるのではないでしょうか。

2021年は、これまで見えてこなかったり、できなかったりしたことが、改めて見えてきたり、できたりする、明るく良い年になることを祈ります。そして残り少ない2020年を、有意義に過ごせるようにしていきたいものです。

GFCのホームページはこちら

GFCへのお問い合わせはこちら

GFCブログの人気記事、まとめてみました!

GFCのブログへ、ようこそ!

今回のブログは、このGFCブログでよく見られている記事をご紹介しようと思います。

【VMWare・Acronis関連の記事】
VMware vSphere 7.0 vCenter をインストールしてみた
VMware vSphere 7.0 Hypervisor ESXi をインストールしてみた
Acronis Backup 12.5でVMware ESXiをバックアップ 第1回
Acronis Backup 12.5でVMware ESXiをバックアップ 第2回
Acronis Backup 12.5のAll-in-OneアプライアンスでVMware ESXiをバックアップ 第1回
Acronis Backup 12.5のAll-in-OneアプライアンスでVMware ESXiをバックアップ 第3回

こちらはヒゲダルマによる記事になります。さすが、GFCのバックアップ&セキュリティ番長だけある記事のラインナップですね!

GFCのITセキュリティに関するサービスラインナップは、こちらをご覧下さい。
IT環境構築に関するサービスラインナップは、こちらになります。
お問い合わせはこちらから!

【Windows関連】
Windows 10 LTSB(LTSC) その1 – LTSB 2015
Windows 10 LTSB(LTSC) その2 – LTSB 2016
Windows 10 LTSB(LTSC) その3 – LTSB(LSTC)がマッチする環境
Windows 10 LTSB(LTSC) その4 – LTSC 2019

こちらはあーくんによる記事ですが、「Windows」番長と言わんばかりのラインナップです。他にもあーくんは直近で、以下のような記事をアップしています。

Windows 10 バージョン20H2(October2020 Update)について
Windows 10 Home/Pro バージョン1809(October2018 Update)、Windows 10バージョン1903(May2019 Update)サポート終了について

GFCがお届けするIT環境構築に関するサービスラインナップは、こちらをご覧下さい。
お問い合わせはこちらから!

【ビジネスメール講座関連】
仕事に使える!メール特集~ クイックパーツで定型文の入力が楽になる! ~
仕事に使える!メール特集~ 日程調整をスムーズに進めるコツ ~
新入社員、ビジネスメールコミュニケーション講座を受けてみた。

こちらは、ビジネスメール講座で講師を務めるらっきぃによる記事です。どんな講座なのかは、こちらをぜひご覧下さい。
お問い合わせはこちらから!

【オフィスワーク実用ノウハウ関連】
【WIN10】2ページを1ページにまとめて印刷する
【EXCEL】ファイル名からタイトルをリストアップする
【パワーポイント】発表者ツールをOFFにする
PDFファイルの一部を新たな資料に使いたい

GFCではオフィスワークに活用できるノウハウをお伝えする各種研修プログラムもラインナップしております。詳しくはこちらからご確認下さい。
お問い合わせはこちらから!

今後も定期的に、当ブログの人気記事を紹介する機会を設けたいと思います。どうぞ、お楽しみに!

GFCのホームページはこちら

GFCへのお問い合わせはこちら

2020年も植樹式、行いました!

GFCのブログへ、ようこそ!

今回のブログは、去る2020年10月25日に行われました、恒例の「植樹式」の模様をお伝えしようと思います。

2020年の植樹式は、このご時世に合わせて参加者を最低限に絞り、オンライン配信を実施。社員の多くはリモートで参加する、という「ニュー・ノーマル」な植樹式となりました。なので、今回のリポートも「リモート取材」。写真は全て、オンライン配信された映像を画像キャプチャーしたものでお送りします(笑)。

続きを読む

ハッピーハロウィン2020

ハッピーハロウィン!!

今年は例年となんだか様子が違うようです……

おっと、神もテレワークですか。アスガルドからテレワークですか?!

テレミーティングするソー7(仮装)

続きを読む

キックオフミーティング2020は、NEW NORMALでした!

GFCのブログへ、ようこそ!

今回は例年通り、2020年9月1日に開催されたキックオフミーティングについて、レポートしたいと思います。

ちなみに昨年以前のレポート記事は、こちらになります。

2014年度「新年度キックオフ、開催されました!
2015年度「今年も新年度キックオフ、開催!
2016年度「今年も新年度キックオフミーティング!
2017年度「キックオフミーティング2017、開催しました!
2018年度「キックオフミーティング2018、開催されました!
2019年度「キックオフミーティング2019、開催されました!

冒頭、「例年通り」と書きましたが、お察しの通り、「例年通り」ではありません。というのも、このご時世ですから、「密」な集まりは回避しなくてはいけないわけでありまして、つまりはいわゆる「リモート」での開催、となった次第であります。

ほら、こんな感じで。

続きを読む

【新人さんがブログ、書いてみた】検索ツール~「虫眼鏡」機能と「アドレス」~

GFCのブログへ、ようこそ!

今回から始まる【新人さんがブログ、書いてみた】シリーズ。
1回目の今回は、「検索ツール~「虫眼鏡」機能と「アドレス」~」と題した、
ニックネーム「なまけもの」さんのブログです。では、どうぞ!


パソコンを使っていると「虫眼鏡」のアイコンが色々な場面で登場しますよね。
よく目にするのは「検索バー」の虫眼鏡だと思います。今回はそんな検索バー(虫眼鏡)のお話です。

こちらの検索バー(虫眼鏡)、とても優秀なんです。
そしてオンラインかどうかを問わず便利さを実感させるのが「アドレス」です。

虫眼鏡はインターネット上でわからないことを調べるときに言葉を入力するところにも似たマークが表示されています。

「アドレス」は「どこに」「どの」データが入っているのかが記載されています。

「そんなの知ってるよ!」と思いますよね。

待ってください。私にとって便利だと感じたことがあったんです。

続きを読む

小学生の学校課題から思うこと

こんにちは、です。GW明けも学校休校が延長された際、提出必須の課題を家庭学習で進めることになりました。その時に感じたことなど書いてみたいと思います。

続きを読む

七夕の夜に思いを馳せて

今年の七夕は、これまでよりも織姫と彦星への共感が強まる七夕になるような気がしています。

となりにいれば、近いですか?
とおくにいると、はなれていますか?

新型コロナウィルス感染拡大防止策の一つの手段として、多くの企業様がテレワークを導入されました。私どものお客様からも、新たにテレワークを導入するにあたり多くのご相談と作業のご依頼を頂戴いたしました。

その一つひとつに、丁寧にお応えしてまいりましたが、こうして緊急事態宣言が解除され、外出の制限が少しずつ緩和されてきて、少しずつではありますが、お客様と直接顔を合わせ、膝を突き合わせてお話をするのは、やっぱりいいな、とつくづく感じています。

その一方で、テレワークという手段が思った以上に違和感なく、効率化ができると感じられたこともまた事実です。「お客様のとなりでお客様と一緒に考える」スタンスを大切にしてきた私たちとしては、物理的には「となりにいる」ことはできませんでしたが、技術的にも運用的にもまだまだ課題は多いものの、こういった手段の選択により、物理的な距離の問題が解消され、離れていても実はつながっている、ということが現実となりました。

となりにいて一緒に考えるから、とても近い
とおくにいてもとなりで考えるから、なお近い

私たちグッドフィールドアンドカンパニーは、
「これからもお客様のとなりでお客様と一緒に考えるパートナー」
として、お客様と共に歩んでまいります。

ところで、織姫と彦星にテレワークの環境があったなら、「七夕」というイベント?はなかったわけですね。離れているからこそのありがたさ、ということもあるのでしょうね。互いを信じ合えている彼らは、七夕しか会えなくても、深い愛情を交わし合っているのでしょう。

どうかみなさま、七夕には織姫と彦星へ思いを馳せてみて下さい。
私たちは彼と彼女と、みなさまへの思いを馳せながら、七夕を過ごします。

株式会社グッドフィールドアンドカンパニー
代表取締役 吉野 久

織姫視点のイラスト

彦星視点をfacebookでチェックする!!

GFCのホームページはこちら

GFCへのお問い合わせはこちら

読み聞かせは児童書って思い込みだったかも

こんにちは。です。末の子は幼児の頃はテンション高めの現代的な絵本を好んでいたのですが、最近は伝統的な童話や民話の本をリクエストするようになりました。兼ねてから読み聞かせは、そこそこ根気のいるものだと感じていたのですが、伝統的な童話や民話は自分自身が幼いころに何度も繰り返し読んでいる為、今さら新鮮さもなく、輪をかけてキツいという感想しかありません。

続きを読む

(笑)をなんと読む?

こんにちは。です。突然ですが、(笑)と書かれていたら、なんと読みますか。(笑)を”かっこわらい”と心の中で読んだ方、わたしと話が合いそうです。わが家の長子はわたしと同じく”かっこわらい”と読んでいるようです。ところが、末の子は会話の中に”わら”と放り込んできました。当然、話し言葉に(笑)が存在しない世代のわたしは『え?”わら”って(笑)?』となり、一瞬フリーズしました。

続きを読む

1 2 3 4 5 6