タグ: ゆでたまごのすけ164

【思い立ったが吉日】初めてのゴーヤチャンブルー。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、このところハマっている料理の話題でいきたいと思います。

先日、近所に住んでいる仲の良い会社社長から、実家の石川・能登から自家製の野菜が届いたからおすそ分けする、という連絡がありました。実はこの社長からはちょくちょく実家の野菜をおすそ分けしてもらえるのですが、今回はナスにピーマン、長ネギ、玉ねぎ、ニラ、大葉などなど、豊富な品揃えでおすそ分けをいただき、大変ありがたかった次第です。

続きを読む

【思い立ったが吉日】「ファミリー」だからと甘えることなかれ。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、「ファミリー」という言葉について、雑感を繰り広げてみたいと思います。

とある大手芸能プロダクションの、「闇」なのか、「直」なのか、どっちなのかよくわからないけれど、まあそういうのってあるよね、と思ってしまうような問題について、記者会見された経営幹部の方が「ファミリーだと思っていたから」というような弁明をされていたのをご記憶されている方も少なくないと思います。その受け取り方というのは、例えば若い方であれば「何をふざけたことを言ってるの」というものだったり、私(アラフィフ)を含めた年輩者と呼ばれるような世代からすれば「言わんとすることはわかる」となったりするのではないでしょうか。

続きを読む

【思い立ったが吉日】「変化」に対応・適応するにはどうすべきか。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、「変化」に対応したり、適応したりするにはどうしたらいいのか、という話をしてみたいと思います。

以前にもこちらのブログで、まもなく50歳を迎えようとしている私と同世代、もしくは少し上の世代を称して「バブル期を忘れられない人たち」といった表現をさせてもらったことがあります。2019年現在、50歳代の方々は、バブル期と言われる1980年代後半に社会人として若手〜中堅を担った方々であり、その後部課長クラスとなった時代には、バブル期の考え方ややり方、常識などがどんどん通用しなくなり、今では戸惑いを隠せぬまま、定年までのあと残り数年をやり過ごそうとしているような人の多い世代である、と私は勝手に定義しています。

続きを読む

【思い立ったが吉日】石垣島でもダイビングしてみました。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、先日、初めて石垣島に行ったという話をしたいと思います。

かねてからこちらのブログで、私は宮古島に行き倒していて、スキューバダイビングにハマり倒しているという話をさんざん書かせてもらっていますが、実は宮古島以外の場所でダイビングをしたことがありませんでした。なので、別の場所で潜ってみるとどうなんだろう、という思いはずっと抱いており、ちょうど良い機会だったので、石垣島でもダイビングをしてみよう、ということになりました。

続きを読む

【思い立ったが吉日】すごい整骨院に遭遇した。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、最近通い始めた整骨院の話をしてみたいと思います。

私は2019年7月現在、48歳なのですが、30代半ばくらいの頃に人生初の「ギックリ腰」をやりました。その当時、現在の埼玉県川口市(かつて鳩ヶ谷市と言っていました)に住んでいたのですが、近所にある整体のお店に行き、すっかり治してもらえたという経験をしています。私はその整体の先生を「ゴッドハンド」と勝手に呼んでいるのですが、毎回、体の大きな私の姿を見ると「今日は終わり」「もう来るな」という暴言を吐かれます。とはいえ、しっかり施術をしていただけるので、「そう言わないで」とお願いしながら通っていました。そんな口下手な先生ですから、どのような根拠を持って施術しているかの説明は一切なく、なので、なんだか施術されるとすっかり良くなる、という感覚ばかりを持っていた次第です。

続きを読む

【思い立ったが吉日】肌つやと虫歯をきっかけに、思うこと。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、肌つやと虫歯についての話をしてみたいと思います。

私、2019年7月現在で48歳なのですが、どうやら肌つやがその年齢のものとは思えないほどつやつやしているらしいのです。「自慢か?」と突っ込まれれば、確かに自慢になるのでしょうが、自分としては何かその「つやつや」を維持したり、向上したりするために特別なことをしているわけではないので、自慢しているつもりもないですし、むしろ誰かに指摘されて初めて「え、そうなの?」と思ったくらいだったりします。

続きを読む

【思い立ったが吉日】自分の弱さを認めることから、始めよう。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、自らの弱さを知ることは大切なんだなあ、と改めて感じたという話をしたいと思います。

先日、とある人気芸人さんが、メディアで「魔性」と呼ばれたりしていた人気女優さんと結婚する、という発表がありました。「リアル美女と野獣」みたいな報道のされ方もしていたし、「え、なんで?」と思った人も多かったのではないかと思いますが、私がとても印象に残ったのは、記者会見を開くまで情報が外に漏れないようにしていたのが、いつもお世話になっているメディアやレポーターの人たちにしっかりと報告がしたかったから、という説明を人気芸人さんがしていたことでした。いやもちろん、「お世話になって」とか、「しっかりと」とか、建前だろうなあ、という邪推はできるんですが、先に情報が漏れてしまうことによりお相手である人気女優さんに不利に働くようなことがないように、という人気芸人さんの配慮があったのだろうということも推測できるわけで、それってそれだけ人気芸人さんが人気女優さんのことを本気で好きで、大切にしたいのだろうなあ、とも思えたから、私としてはとても好意的に見られた、という次第です。

続きを読む

【思い立ったが吉日】SNSのフォロワーって、買えるらしい。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、SNSを使ったマーケティングについて、拙い知識を駆使して語ってみたいと思います。

TwitterやInstagramを使って自社の商品やサービスを紹介する、というマーケティングの手法は、今やごく当たり前のことかと思います。より多くの人たちにその情報を届けられるよう、TwitterやInstagramの企業アカウントはフォロワー数を一生懸命増やそうとするのだとか。先日、知り合いの紹介で出会った人に、そんな企業アカウントのフォロワー数を増やすコンサルティングを手がけている人がいました。なるほど、そんなコンサルティングの分野もあるものなのだ、と驚いた次第です。

続きを読む

【思い立ったが吉日】料理するのは、意外と楽しい。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、現在48歳の私が、40歳過ぎまでまったくやったことがなかった料理を、今やかなり楽しんでいるという話をしてみたいと思います。

自分で料理をするようになってから改めて思うのですが、とりあえず調味料が醤油と料理酒、みりんがあればたいがいの料理はできる、と感じています。ルーティンでつくっている小松菜と油揚げの煮付けも、牛スジ煮込みも、肉じゃがも、すべてこの三種類の調味料に、少しのだしの素を足して、私はつくっています。さらにはじゃがいもとにんじんと玉ねぎがあれば、前述の肉じゃがであれば豚肉(肉じゃがの肉が牛肉という方もいるでしょうが、私は豚肉です)と結んであるしらたきを加えて、ポトフであればキャベツまたはカブとソーセージ、ベーコンを加えて、カレーであれば牛スジ肉か豚肉の角切りとカレールーを加えて、という形で仕上げることができる。圧力鍋という強い味方が私の手元にはあるので、わりと短時間で仕上げられる次第です。

続きを読む

【思い立ったが吉日】先入観を持たない努力は大切だ。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、先入観を持たないようにすることの大切さについて、書いてみたいと思います。

私はよくスキューバダイビングをやりに宮古島へ行くのですが、そう言うとなんだかセレブみたいと思われることもしばしばあります。しかしながらだいたい毎回3泊4日くらいで、往復の飛行機と宿代で5万円以上を支払ったことがほとんどありません。「なぜ?」と思われるかもしれませんが、飛行機のチケットの取り方と、宮古島の地元の人たちと仲良くなって安い宿を教えてもらうこととで、対応できることだったりします。最近では2019年3月末から宮古島にほぼ隣接している島で下地島という島があり、そこに下地島空港という空港が開港してLCCが飛ぶようになったので、一層リーズナブルに行けるようになったのではないかと思います。

続きを読む

1 2 3 4 5 17