思い立ったが吉日109

【思い立ったが吉日】猫との生活で教えられたこと。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、猫の話をしてみようかと思います。

私、実は猫アレルギーです。なぜそれが発覚したかというと、実家で猫を飼い始めたからなんですが、20代前半の頃の話なので今から25年以上前のことになります。

その猫がやってきたのは、当時住み始めた家に引っ越してきたばかりの頃でした。私はその頃、高校二年生。真っ白な野良猫で、野良のわりにはやたらに人懐っこい。私も家族も、「きっとどこかで飼われていたのだろう」と想像していました。気がつけばその白猫は、私たちの家に上がりこむようになり、私たちもエサを与えるようになっていました。

続きを読む

【思い立ったが吉日】2017年、タバコ考。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、タバコのことについて語ってみたいと思います。

私、すっかり絶滅危惧種に近づいている「喫煙者」でございます。2020年に向けて飲食店は全て禁煙にしよう、なんて動きがある中、肩身の狭い思いを日々しているわけですが、それでもタバコが止められないという、欧米では「意志薄弱」と言われてしまうような人種なのであります。はい。

続きを読む

【思い立ったが吉日】若い世代に受けるもの、って?

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、先日お会いしたITベンチャー企業経営者の方のお話をしてみたいと思います。

お一人目の経営者の方は社長さんで、お父様が同じIT業界の社長をやっておられ、そこで保有していた法人をもらって社長に就任した、という方でした。40代にさしかかったばかりとのことで、世代的にも私と近い感じでしたが、どうしても年の近い世代同士が集まるとしてしまいがちな「最近の若い人は……」的な話題で盛り上がってしまいました。

続きを読む

【思い立ったが吉日】気持ちよく仕事をするために。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、珍しく仕事のことをテーマにしてみようかと思います。それも「どうすれば気持ちよく仕事ができるか」という、ぼんやりとしたテーマです。

世の中にはいろいろな仕事があるかと思いますが、ここではお客様から対価をいただいてなんらかの商品やサービスを提供することを「仕事」という言葉の定義としたいと思います。そう定義しますと、「仕事」とは自分がやりたいことだったり、楽しいと思うことだったりするものではなく、お客様が望むことをかなえることが最大の目的となるものですから、誤解を恐れずに言うならそれは決して「楽しいものではない」と私は個人的に思っています。それゆえに、じゃあどうやって「気持ちよく仕事ができる」ようにするか、と考えることが大事ではないか、とも思うわけです。

続きを読む

【思い立ったが吉日】あなどれない、子ども向け番組。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、なかなかクオリティが高いな、と最近感心しきりの子ども向け番組について語ってみようかと思います。

ここのところ、小学一年生と3歳になる子どもと生活しておりますと、朝と夕方は子ども向けの番組ばかりになります。すると自然とそれらの番組を私も眺めながらごはんを食べたりすることになるわけですが、これが意外と面白かったりするんですね。たとえば数学をテーマにした、不思議な動きをする仕掛けを見せたり、軽快なリズムの曲とともに体操をしたりする番組などは、その面白さをご存知の方が多いのではないかと思います。しかしながらそんな有名な番組だけでなく、なかなかよくできていると感じられる番組は少なくありません。

続きを読む

【思い立ったが吉日】新聞記者の素早い対応に学ぶこと、あり。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、大学時代のアルバイトで経験したことをまとめてみたいと思います。

私は大学時代、某大手新聞社の本社編集局でアルバイトをしておりました。このアルバイトのことは通称「原稿係」と呼ばれており、一言で言えば新聞づくりのお手伝いをする仕事でした。その「お手伝い」の内容は各部門によって違っていて、私が主についていたのは政治記事を扱う部門だったので、デスクと呼ばれる人たちのサポート業務が中心でした。具体的には、その日の朝夕刊に掲載したいという記事が記者クラブから送られてきて、その内容をチェックして出稿する作業をお手伝いする、というものでした。当時はまだインターネットなどは存在しておらず、携帯電話すらもの珍しい時代でしたので、原稿の送信手段は主にファックス。時には記者からかかってきた電話を受け、記者の話す内容を原稿用紙に書き留める、なんてこともありましたね。

続きを読む

【思い立ったが吉日】「段取り」が何より大事。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、「段取り」について考えてみたいと思います。

先日、とあるテレビ番組で、かつて大人気を誇ったコンビを組む、一時期は「視聴率100%男」などと異名をとった御年70歳アッパーのコメディアンの方をメインに据えた、バラエティ特別番組を見ました。ちょうど私が子どもの頃が、まさにその異名をとった時期で、彼の名前が冠についた番組を全て網羅する勢いで見ていたのを記憶していますが、彼のコメディアンとしてのすごさが一体どういうものなのか、そこまで深く考察したことはありませんでした。

続きを読む

【思い立ったが吉日】「おせち料理」考。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、年も明けてしばらく経ちますが、「おせち料理」について語ってみたいと思います。

昨年もそんな話題を書いていましたが、今年もスーパーやコンビニ、ファミレスなどでも毎年「おせち料理」の予約販売が隆盛を極めておりますね。最近では高級ホテルの「おせち料理」など、とてつもなく高額なものも人気を博しているのだとか。そういう意味ではお正月といえばおせち、という文化も根づいているということなのかもしれませんが、一方で、家庭で「おせち料理」つくるという機会は少なくなっているのかなあ、などとも思います。たつくりとか、煮物とかを年末になるとお母さんやおばあさんがつくっている、という姿を台所で眺めていたなんていう子ども時代を過ごした、なんていう思い出のある方もいると思いますが、どうなんでしょう、そういう思い出を持っているのはある一定以上の世代になってしまうのでしょうかね。

まあそんな「昔はよかった」的な懐古話は、さておき。

続きを読む

【思い立ったが吉日】「見た目」のインパクトは大事。

GFCのブログへ、ようこそ!

今回は「見た目」について、語ってみようかと思います。

私の見た目は身長が高く、スキンヘッドです。それだけ言うと、パッと見はコワモテなのかと思われるでしょうが、確かにそう見られることもあります。「あっちの世界の人か、僧侶か」みたいな言われ方をしたこともありますが、どうやら目が優しいらしく、そこまであっち側に行っちゃった人とは思われないようです。

続きを読む

【思い立ったが吉日】下町の「お祭り」に感じたこと。

GFCのブログへ、ようこそ!

今回は話題を「お祭り」にしたいと思います。

季節的には秋祭りが華やかなりし頃ですが、やはりお祭りというと「夏」が似合う、というものかもしれません。そして最近ではお神輿の担ぎ手が減ってきている、などという話もちらほらと聞きますが、東京の下町と呼ばれるようなエリアではそんな話はどこ吹く風、お祭りの時期になるとなかなか威勢のいい掛け声が聞こえてきたりするものです。

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 11