思い立ったが吉日109

【思い立ったが吉日】道徳やルールは盲信するなかれ。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、道徳やルールといったものは大事ではあるけど絶対ではない、という話をしたいと思います。

先日、「【思い立ったが吉日】文学作品よりドキュメンタリー」という記事をアップしましたが、そんな舌の根も乾かぬうちに芥川賞を受賞したお笑い芸人さんの受賞作を文庫本で読みました。そこに併載されていたエッセイの中に、芥川龍之介が書いたという言葉が引用されていました。

道徳は便宜の異名である。「左側通行」と似たようなものである。(侏儒の言葉)

続きを読む

【思い立ったが吉日】京都の夜を歩いて、体感したものとは。

IMG_0875

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、10数年ぶりに訪ねた京都の街のことを書いてみたいと思います。

京都と言うと、お好きな方は何度も観光に訪れているという街でしょうが、ほとんどの方は、特に関東近県にお住まいの方であれば「修学旅行で清水寺や金閣寺、銀閣寺などに訪ねていった」という印象の街ではないかと思います。かく言う私も、名古屋で過ごした小学校時代に修学旅行で訪問したことがあり、あとは家族旅行で訪ねたとか、成人してから仕事で訪ねたとか、といったことがこれまでに数回あったという感じなのであります。

続きを読む

【思い立ったが吉日】三たび、宮古島珍道中へ、準備万端。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、三たび宮古島珍道中をお送りすることになるという予告をさせていただこうと思います。

私、2016年からスキューバダイビングを始めまして、そのために宮古島へ行ってきたという話は、以前にもこちらのブログでご紹介させていただきました。紆余曲折がありながら、スキューバダイビングのオープンライセンスを取得することができ、今後またさらにダイビングの経験を増やしていきたい、と思っていたところなんであります。

続きを読む

【思い立ったが吉日】誰もやらなかったから、誰も知らなかった。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、誰もやったことのないことを先んじてやることの大切さについて、言及してみたいと思います。

以前のブログ記事で、私が中学校の総合学習でゲスト講師を任されており、その活動を通じて学校のIT化が遅れていると感じることがある、という話を書かせていただきました。その記事は「【思い立ったが吉日】違う世界から学ぶことは多いと思う。」ですので、よかったら併せてご覧いただければと思います。

続きを読む

【思い立ったが吉日】ネット通販ユーザーには想像力が必要!?

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、近頃話題の宅配便の配送サービスがキャパオーバーしているという話をテーマにしてみようかと思います。

ネット通販というのは、本当に便利なものだと思います。流通・小売の流れが一変したというのは、ユーザーとして利用しているだけでも感じられるところだと思います。大手ネット通販サイトに行けば、たいがいのものは揃う。ちょっと前までは本やCDを購入する時に利用する、というイメージが強かったのが、今や日用品ですらネット通販で購入してしまう自分がいることに、改めて振り返ると驚きが隠せません。先日などは、入浴剤と風呂釜を洗浄する洗剤をネット通販で購入しました。「そうか、こんなものまで買えるんだ」と体感しながら、一方で「それぐらい、外に出てドラッグストアでもスーパーでも行って買えばいいじゃないか」と自分で自分に突っ込みを入れていたりしました。

続きを読む

【思い立ったが吉日】35年ぶりの歯医者さん。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、なんと35年ぶりに歯医者さんへ行ってきた、という話をしようと思います。

2017年5月現在、私は46歳です。35年ぶりというと、11歳。つまり小学生の頃に行って以来の歯医者さん、ということになるわけです。なぜそんなに長い間行かなかったかというと、一言で言えば「歯が悪くならなかったから」なんですが、これは2008年に亡くなった母親に感謝しないといけないな、と思い返す次第です。

続きを読む

【思い立ったが吉日】文学作品より、ドキュメンタリー。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、自分の最近の読書の志向について語ってみようかと思います。

私は小・中学生くらいの頃、小説を読むのがやたらに好きでした。さらには自分でマンガを描いてみたり、小説を書いてみたりということも好きでした。「マンガ家になりたい」「小説家になりたい」などと思っていた時期も、あったように思います。

そんな中、大学生になった頃から30代に差し掛かるまで、劇団の座付き脚本家をやっていた時期があります。実際に自分の創作物が舞台になって表現され、多くの観客に観てもらえるというのは、とても楽しいしやりがいも感じられたのを記憶しています。そしてそんな自分の本業は、今でも自分の中では「脚本家」だと思っています。決して「本業」では食っていないわけではありますが。

続きを読む

【思い立ったが吉日】あの有名な方へのインタビューをした経験。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、ずいぶんと昔の体験談をご紹介しようかと思います。

私が以前、勤めていた会社は一言で言えば「編集プロダクション」のような会社でした。編集プロダクションというと、一般的には雑誌のページを買い取り、そのページで何かしらの企画で埋めるという会社のイメージがありますが、私が勤めていたのは企業広報を代行するような会社。大手コンビニチェーンの加盟店向けの情報誌だったり、大手電機メーカーのプロモーション用ツールだったり、を肩代わりして制作するような会社でした。

続きを読む

【思い立ったが吉日】違う世界から学ぶことは多いと思う。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、ビジネスの視点を学校教育の中に盛り込んでみては、というちょいと硬派なテーマで語ってみたいと思います。

私はここ数年、中学校の総合学習の一環で行われている「スイーツコンテスト」という授業のゲスト講師というのを続けてお任せいただいています。「スイーツコンテスト」とはどういうものかというと、3年生を4人1組に分け、それぞれ社長・広報担当・デザイン担当・商品開発担当という役割を与えて擬似的な「会社」をつくり、中学校のある県の特産物を使ったスイーツのアイデアを考え、プレゼンするという授業です。そのプレゼンで優勝したチーム(会社?)のアイデアは、学校近隣の洋菓子屋さんにご協力いただき、実際の商品として実現させるということになっています。

続きを読む

【思い立ったが吉日】思わぬ展開がもたらす興奮と感動。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、時々このカテゴリーで触れております、スポーツ観戦の話にしたいと思います。

個人的に春先は例年、仕事の繁忙期が過ぎてちょっとまったりした時間が訪れる時期なのですが、それゆえテレビでのスポーツ観戦に時間を費やすことが増えたりします。そんな時期に合わせるように、大相撲春場所があり、春の選抜高校野球があり、そしてプロ野球の開幕がやってくる、というスケジュールになるのもこれまた例年通り。さらに2017年はWBCなどという4年に一度のイベントもありましたので、ついついテレビに目が行ってしまう日々でございました。

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 11