思い立ったが吉日164

【思い立ったが吉日】9月の宮古島は、台風三昧だった。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、宮古島で台風に翻弄された話をしようかと思います。

2019年9月、宮古島は2週おきに台風が上陸しておりました。もともと宮古島は台風の通り道ということもあって、島民である「みやこんちゅ」たちは台風に慣れているわけですが、そんな「みやこんちゅ」からしても、今回の台風はなかなかすごかった、とのことでした。

続きを読む

【思い立ったが吉日】自家製麻婆豆腐って、アリですか?

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、またまた料理ネタでいこうかと思う次第です。

みなさんは、麻婆豆腐をつくったことがあるでしょうか。食品メーカーが提供する麻婆豆腐の素を使ってつくるというのがスタンダードなのだろうと思うのですが、私は麻婆豆腐の素に頼らず、自分で調味料を合わせてつくる方が美味しく仕上がる、と思っているのです。

続きを読む

【思い立ったが吉日】私は「圧力鍋」魔人。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、前回に引き続いて料理ネタでいきたいと思います。

これをお読みのみなさんは、圧力鍋はご利用になっておられるでしょうか。私は40歳を前に一人暮らしを始めて、自分で料理をつくるようになってから、肉じゃがやカレーを高い頻度のルーティンでつくっていました。それまでは普通のお鍋でつくっていたのですが、どうやら圧力鍋なるものを使うと、もっと簡単にできるらしい。そんな情報をネットか何かで得て、さっそく近所にあったホームセンターで圧力鍋を購入しました。

続きを読む

【思い立ったが吉日】初めてのゴーヤチャンブルー。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、このところハマっている料理の話題でいきたいと思います。

先日、近所に住んでいる仲の良い会社社長から、実家の石川・能登から自家製の野菜が届いたからおすそ分けする、という連絡がありました。実はこの社長からはちょくちょく実家の野菜をおすそ分けしてもらえるのですが、今回はナスにピーマン、長ネギ、玉ねぎ、ニラ、大葉などなど、豊富な品揃えでおすそ分けをいただき、大変ありがたかった次第です。

続きを読む

【思い立ったが吉日】「ファミリー」だからと甘えることなかれ。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、「ファミリー」という言葉について、雑感を繰り広げてみたいと思います。

とある大手芸能プロダクションの、「闇」なのか、「直」なのか、どっちなのかよくわからないけれど、まあそういうのってあるよね、と思ってしまうような問題について、記者会見された経営幹部の方が「ファミリーだと思っていたから」というような弁明をされていたのをご記憶されている方も少なくないと思います。その受け取り方というのは、例えば若い方であれば「何をふざけたことを言ってるの」というものだったり、私(アラフィフ)を含めた年輩者と呼ばれるような世代からすれば「言わんとすることはわかる」となったりするのではないでしょうか。

続きを読む

【思い立ったが吉日】「変化」に対応・適応するにはどうすべきか。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、「変化」に対応したり、適応したりするにはどうしたらいいのか、という話をしてみたいと思います。

以前にもこちらのブログで、まもなく50歳を迎えようとしている私と同世代、もしくは少し上の世代を称して「バブル期を忘れられない人たち」といった表現をさせてもらったことがあります。2019年現在、50歳代の方々は、バブル期と言われる1980年代後半に社会人として若手〜中堅を担った方々であり、その後部課長クラスとなった時代には、バブル期の考え方ややり方、常識などがどんどん通用しなくなり、今では戸惑いを隠せぬまま、定年までのあと残り数年をやり過ごそうとしているような人の多い世代である、と私は勝手に定義しています。

続きを読む

【思い立ったが吉日】「オイシい」お店の定義。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、私の「オイシい」お店の選び方について、語ってみようかと思います。

例えば素材の希少価値が高かったりとか、人気が高いだとか、ロケーションがものすごく高いビルの最上階だとか、全席オーシャンビューだとか、そんな飲食店のメニューが高価になる理由がある、ということは十分に理解しています。そしてそんなお店のメニューが美味しいことも、まず間違いのないところでしょう。しかしながら私は、「高くて美味いのは当たり前」だと考えるタチなのであります。なので、そういった類の飲食店は、私にとって「オイシい」お店ではありません。

前述のようなお店のメニューが、ずいぶんと破格な値段設定だった場合は、私にとって「オイシい」お店の定義に近づいてくるようには思います。しかしながらそういったケースは、多くは期間限定のキャンペーンだったり、イベントだったりして、ごく限られた間がそうだというだけだと思いますので、そこには「何らかの理由で集客をして、その後のリピーターづくりにするとか、他の商品やサービスを利用してもらおうとかいった意図があるのだろうな」と、斜め45度くらいからモノを見てしまう私の悪癖が出現しますので、「オイシいお店」という範疇には結果として入らないわけであります。

では私にとっての「オイシいお店」とは、一体どんなものなのか。それは「コスパが良くて居心地がいいお店」なのだろう、と考えています。

私が現在住んでいる街に、よく利用しているチェーン店の居酒屋さんがあります。もともとは近所に住んでいる知り合いの社長が行きつけにしていたお店で、知り合いの社長はそのお店の店長さんと懇意にしていました。その社長が私を連れ立ってお店を訪ねることが増え、店長さんは私のことも「常連」と認識してくださったようです。私たちが訪ねてくると、店長さんは「来なくていいよ」と言いながら、「時間無制限飲み放題」という普通ではあり得ないくらいのサービスをして下さいます。それは私たちが「常連」だからという理由もありますが、一方で私たちがあまり料理を注文せず、ひたすらお酒を飲み続ける傾向にある人たちなので、「時間無制限」としておけばとりあえずお酒だけ出しておけば満足できるお客であると認識しており、その分他のお客さんへの対応に時間を割ける、という店長さんなりの計算も成り立っているから、というのも大きな理由です。そんな「持ちつ持たれつ」の関係が成り立つゆえに、居心地がいい。お店の人たちとの信頼関係が築け、お互いに「いいね」と感じられることこそが、「オイシい」と私は感じる次第です。

私たちGFCも、お客様にとって「いいね」と感じられ、私たちも「いいね」と感じられるような「持ちつ持たれつ」の対等な関係を築きたい、と考えています。そしてそれこそが、長くおつきあいできる関係の大前提ではないか、と思う今日この頃です。

【思い立ったが吉日】石垣島でもダイビングしてみました。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、先日、初めて石垣島に行ったという話をしたいと思います。

かねてからこちらのブログで、私は宮古島に行き倒していて、スキューバダイビングにハマり倒しているという話をさんざん書かせてもらっていますが、実は宮古島以外の場所でダイビングをしたことがありませんでした。なので、別の場所で潜ってみるとどうなんだろう、という思いはずっと抱いており、ちょうど良い機会だったので、石垣島でもダイビングをしてみよう、ということになりました。

続きを読む

【思い立ったが吉日】すごい整骨院に遭遇した。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、最近通い始めた整骨院の話をしてみたいと思います。

私は2019年7月現在、48歳なのですが、30代半ばくらいの頃に人生初の「ギックリ腰」をやりました。その当時、現在の埼玉県川口市(かつて鳩ヶ谷市と言っていました)に住んでいたのですが、近所にある整体のお店に行き、すっかり治してもらえたという経験をしています。私はその整体の先生を「ゴッドハンド」と勝手に呼んでいるのですが、毎回、体の大きな私の姿を見ると「今日は終わり」「もう来るな」という暴言を吐かれます。とはいえ、しっかり施術をしていただけるので、「そう言わないで」とお願いしながら通っていました。そんな口下手な先生ですから、どのような根拠を持って施術しているかの説明は一切なく、なので、なんだか施術されるとすっかり良くなる、という感覚ばかりを持っていた次第です。

続きを読む

【思い立ったが吉日】肌つやと虫歯をきっかけに、思うこと。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、肌つやと虫歯についての話をしてみたいと思います。

私、2019年7月現在で48歳なのですが、どうやら肌つやがその年齢のものとは思えないほどつやつやしているらしいのです。「自慢か?」と突っ込まれれば、確かに自慢になるのでしょうが、自分としては何かその「つやつや」を維持したり、向上したりするために特別なことをしているわけではないので、自慢しているつもりもないですし、むしろ誰かに指摘されて初めて「え、そうなの?」と思ったくらいだったりします。

続きを読む

1 2 3 4 5 17