思い立ったが吉日198

【思い立ったが吉日】慶良間諸島ダイビング旅行記。その1

GFCのブログへ、ようこそ!

今回は久々に、【思い立ったが吉日】シリーズで行こうと思います。というのも、こんなご時世にありながら、久しぶりに沖縄へ行き、ダイビングに興じたから、であります。

このブログを継続的にご覧の方で、【思い立ったが吉日】シリーズをご覧いただいている方からすると、筆者の私が宮古島でやたらとスキューバダイビングをやっていたことを思い出されるかもしれません。コロナ禍に突入してからは、さすがになかなか宮古島へは行けなかったのですが、今回、コロナの間隙を縫うようにして、沖縄本島への旅に出た次第です。

これまで、スキューバダイビングは宮古島で楽しむことがほとんどで、一度だけ石垣島でのダイビングは経験したことがありました。なので、沖縄本島でのダイビングというのは、初めての体験となりました。ちなみに、コロナ対策というつもりではなかったのですが、私のダイビング用器材はレンタルではなくマイ器材であり、なんなら宮古島の馴染みのダイビングショップに預けてあるので、沖縄本島の方に宅急便で送ってもらいましたので、器材の共有で感染するというリスクはない、ということを申し上げておきます。

今回、なぜ沖縄本島でのダイビングに挑戦しようと思ったのかというと、仲良しの社長さんがずーっと、「慶良間のダイビングはいい」と言い続けておられたことが一番の理由です。この仲良しの社長さんとは別の仲良しの社長さんに焚きつけられてダイビングを始め、それが宮古島だったという理由で、ずっと宮古島でしかダイビングをしてこなかったのですが、やはりダイビング本数100本を超えてくると、違った体験もしてみたくなる、というのもありまして、お誘いを受け、じゃあ行ってみよう、2021年初潜りになるし、ということで、行ってみることにした次第です。

ちなみに「慶良間」というのは、沖縄本島から西にフェリーで1時間ほど行ったところにある諸島のことで、今回お世話になったダイビングショップは慶良間諸島の一つ・渡嘉敷島で営業をされているショップでありました。沖縄本島のダイビングショップが慶良間諸島のダイビングポイントに船をつけることはあるそうですが、沖縄本島のショップではつけられず、慶良間諸島のショップでないとつけられないポイントがあるということで、そんなポイントを潜ることにいたく興味が湧いておりました。

というのも、宮古島でもそうなのですが、ダイビングショップの間で「縄張り」のようなものがあり、この港に船をつけているダイビングショップはこの辺りのポイントで、こっちの港ならこちらのポイントで、という決まりがあるようなのです。仲良しの社長さんはすでに沖縄本島のショップを利用して慶良間でのダイビングを何度も楽しんでおられたようなのですが、慶良間諸島のショップは初めてだということで、とても楽しみにしておられました。私はというと、慶良間諸島でのダイビング自体が初体験なので、まあとにかく地元のショップでしか行けないポイントならば、青く綺麗な海だろうし、珍しい魚にも遭遇できるのだろう、と想像してダイビングに臨みました。

そんなこんなで、実際にどんなダイビングだったのかは、次回の記事でご紹介いたしましょう。どうぞお楽しみに!

GFCのホームページは、こちら
お問い合わせはこちらからどうぞ。

【思い立ったが吉日】メールって、まだまだ大事よね。

GFCのブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、ビジネスメールって意外と大事、という話を書いてみようと思います。

GFCでも「ビジネスメールコミュニケーション講座」というサービスコンテンツをラインナップしておりますが、SNSだの、チャットツールだの、ビジネスシーンで利用可能なコミュニケーションツールが数多、発達している昨今とは言うものの、なんだかんだで「メール」ってまだまだ大事なツールだよね、と感じることが多々あるわけであります。

続きを読む

【思い立ったが吉日】ダイエットで気づいた、自己管理の大切さ。

GFCのブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、先日もブログで紹介した、筆者が取り組んでいるダイエットの経過報告をさせていただこうと思います。

以前の記事はこちらから。

今回は、写真入りでご紹介しましょう。

こちらは、2020年8月28日の体重計。

そして、こちらがこの記事を書いた2020年11月4日現在の体重計。

約2カ月の間に、10.3kgの減、です。やった!

ちなみにこの110.0kgだった8月28日より半月ほど前は、115kg前後の体重がありました。2カ月半で、15kgほどが減った、という計算になります。

続きを読む

【思い立ったが吉日】エアコンは「ドライ」?「冷房」?

GFCのブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、この夏も大活躍した「エアコン」について、考察してみたいと思います。

このところ毎年、夏が暑いですよね。40℃超えなんて、アラフィフの私からすると、子どもの頃には経験したことのないような気温です。そういう意味では、公立の小中学校だってもうエアコンを導入するのは当たり前じゃないかとも思いますし、高校野球で試合の途中に給水するとかも当然だろうし、もう「わしらの若い頃は……」などとドヤってる同世代は、近い将来、化石化してしまうんじゃないかと、むしろ心配になってくる今日この頃であります。

続きを読む

【思い立ったが吉日】「マスク」はいくらが適正か。

GFCのブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、コロナ禍でいろいろと物議を醸した「マスク」について、語ってみたいと思います。

この夏、マスク、しんどくなかったですか。私、正直、しんどかったです。何しろ、マスクをつける習慣が全くない人間でしたので、とにかく口のまわりを布で覆われること自体がものすごく違和感しかない、という夏の思い出ができました。とは言いながら、なんだかんだで近所に買い物へいこう、という時にマスクをつける習慣がいつの間にか身についている自分に気づくと、人は替われば変わるもの、という風にも感じたひと夏の出来事でもありました。

続きを読む

【思い立ったが吉日】「外出」の価値。

GFCのブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、コロナ禍に見舞われたことでいろいろな制限が加えられた「外出」について、語ってみたいと思います。

新型コロナウイルス感染拡大に翻弄された2020年ですが、このところ、このブログをご覧のみなさんはどのように「外出」されておられるでしょうか。日々、通勤が必要な業務に携わっているから、毎日「外出」しているという方も少なくないでしょうし、リモートワークが続いているから家の近所以外に出かけたことがない、という方もいらっしゃるのでしょう。私は後者なもので、通勤をされている方の苦労や心労に、なかなか思い至らないところがあるわけですが、「コロナ禍の通勤あるある」を聞かせていただく機会があれば、ぜひおうかがいしたいと思う今日この頃です。

続きを読む

【思い立ったが吉日】アボカド、すげえ。

GFCのブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、アボカドの話をしようと思います。

私、アボカド、好きなんです。アボガド、ではないですよ。アボカド、です。「ガ」と「カ」を勘違いしている人って、意外といるんじゃないでしょうか。私も当初は「アボガド」だ、と思っていました。まあ、そんなことはどうでもいいですけどね。

続きを読む

【思い立ったが吉日】やれば、できる。ダイエットだって。

GFCのブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、ちょっと真面目にダイエットしている、という話をしたいと思います。

私をリアルでご存知の方は重々承知されていると思いますが、私はデブです。「デブ」という言葉は、このところ「忖度」をされてなかなかテレビなどでは使われないようになっていますが、自分で言うのだから誰も文句は言わないでしょう。私は、紛れもないデブです。ええ、なぜなら100kg超だから。身長は180cmあるのですが、体重が100kgを超えたのは、実は小学生の頃からでありまして、中学生になってからの身長と体重は、ほとんど変わっていないというのが私の体型であります。

続きを読む

【思い立ったが吉日】嗚呼、自作の板チョコモナカ。

GFCのブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、板チョコモナカをつくってみた、という話題で行こうかと思います。

「突然、何を言い出しているんだ」と思った方も、おられるでしょう。いや、かく言う私も、自分で板チョコモナカをつくることになるとは、思ってもおりませんでした。なんでそんなことをやってみたのかというと、一言で言えば、代表の吉野が言い出したから、です(笑)。

私と吉野の二人で食事をしていた時、何を思ったのか、「バニラモナカを半分に切って、間に板チョコ挟んだら、自作の板チョコモナカができ上がる。これって、すごく贅沢な感じしない?」と言い出したのですね。まあ確かに、市販の板チョコモナカよりも、板チョコがデカくなることは間違いないし、なんならバニラモナカと板チョコの価格と、板チョコモナカの価格を比べてもちょっと前者の方が高そうだし、と思ったので、まあ同意した次第です。

そうしたら吉野が、

「やってみて、ブログにレポートしてよ」

というわけです。

はあ。じゃあ、まあ、やってみましょうか、と。

はい、板チョコです。

続きを読む

【思い立ったが吉日】お互いに知っていて、大切にしたい間柄。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、大きく言えば「信頼関係」とはなんぞや、という話をしてみたいと思います。

「旅の恥はかき捨て」という言葉もあるように、一般的な旅先には自分の知り合いがいることはほとんどなく、恥ずかしいことでもしちゃっていいよね、となるマインドはよくわかります。その方が、自分自身のストレス発散にはなるでしょうからね。それで旅から帰ってきて、日常に戻った時の活力となるのであれば、それはそれでありだろうと思います。

続きを読む

1 2 3 4 5 20