エンジニアのやってみた18

Acronis Backup 12 でSID変更が終わらない件

こんにちは。
ヒゲダルマです。

今回は結構ニッチなお話しです。

Acronis Backupでは各種作業用にBootable Mediaを作成出来ます。
バックアップ対象のサーバーやクライアントのコールドバックアップ取得や、取得済みバックアップからのシステム復旧などの際にこのBootable Mediaから該当マシンを起動します。

また、このBootable Mediaを利用してクライアントPCのクローニング作業も行えます。

クローニングとは1台のクライアントからマスターイメージをバックアップ取得し、そのイメージを他のクライアントにリストアしてクライアントセットアップの工数を削減する手法です。(もちろん、クローニング対象台数分のAcronis Backupのライセンスは必要です。)

で、このクローニングの際にはリストア時のオプションとしてSIDの変更(Change SID after recovery)を選択する必要があります。(何故SID変更が必要かはこちらを参照)
Change SID

ところが、Acronis Backup 12で作成したBootable MediaだとSIDの変更処理が全然終わらないという問題を抱えています。

続きを読む

Hyper-V 7.0 仮想ディスクのパフォーマンス

こんにちは。
ヒゲダルマです。

Windows Server 2016になりHyper-Vもバージョン7.0へとバージョンアップしました。(Windows Server 2012 R2ではバージョン5.0でした。)

バージョンアップに伴い、目立ったところだけでも、仮想マシンのNICのホットアド(起動中の仮想マシンへのNIC)が可能になり、さらにネスト(仮想マシン上でのHyper-Vの実行)もサポートされました。
これでVMware ESXiと比較しても見劣りしない感じですね。

そんなHyper-Vですが、以前から気になりつつ、実際に確認せずに済ませていたことが有りました。
それは仮想マシンの仮想ディスクのパフォーマンスについてです。

続きを読む

PowerShellにて その1

こんにちは。
ヒゲダルマです。

社内で大量のサーバーをセットアップしていたところ、以下の設定を全台実施とのこと。

  • UACを無効化
  • Windowsファイアウォールを無効化
  • IE ESCを無効化
  • リモートデスクトップ接続を有効化

一つ一つの設定自体はそれほど手間でもありませんが、塵も積もれば山となり、ましてや仕事ですので設定漏れとかいう訳にもいきません。
Active Directoryドメイン環境下ならグループポリシーで一括設定も出来ますが、社内セットアップ中につき、そんな便利なものもありません。

と言うわけで、PowerShellで片付けましたので、備忘録兼ねて以下まとめます。

続きを読む

Acronis Backup 12 インストール

こんにちは。
ヒゲダルマです。

今年9月にリリースされたAcronis Backup 12ですが、最近案件ベースでの採用が増えてきています。
前バーションまではAcronis Backup & Recoveryという名称でしたが、12からはAcronis BackupとなりRecoveryの文字が消えました。
さらに、バージョン10、11はインターフェースも殆ど変わらなかったのですが、12からはガラッと様変わりし、おじさん少し焦りました。。。

と言うわけで、とりあえず、インストール手順をザックリまとめましたので、以下、眺めていきたいと思います。

続きを読む

Backup Exec 16 インストール

こんにちは。
ヒゲダルマです。

今年11月にリリースされたBackup Exec 16ですが、早速、ある案件で導入することになり、一先ずインストールしてみました。
前のバーション15まではSymantec Backup Execという名称でしたが、Symantecが分社化し、新たにVeritas Technologies Corporationが設立されたことに伴い、16からはVeritas Backup Execとなりました。
とは言え、15から16へのバージョンアップで、インターフェースが大きく変わったりはしておりませんでしたので、その辺は一安心です。

インストール手順も以前のバージョンと殆ど一緒ですが、とりあえずザックリまとめましたので、眺めていきたいと思います。

続きを読む

Windows Server 2016 インストール

こんにちは。
ヒゲダルマです。

Windows Server 2016が先日(10月末)リリースされました。
最初のテクニカルプレビューがリリースされたのが2014年10月でしたので、それから2年間、熟成の時を経てようやく正式版としてリリースされた次第です。
まだ案件としての導入の話は全く聞こえてきませんが、折角なので、とりあえずインストールしてみました。

インストールしてみての感想としては、Windows Server 2012のインストールと余り変わらない印象です。ただし、驚きはインストール後に有りす。

それでは、以下、手順をまとめましたので、サラッと眺めていきましょう。

続きを読む

SQL Server 2016 インストール

こんにちは。
ヒゲダルマです。

SQL Server 2016がリリースされてボチボチ半年になります。
アプリケーションとの兼ね合いも有り、「直ぐに最新SQL Serverを入れたい!」というケースは余り無く、まだ案件ベースでは導入していませんが、そろそろ案件来るかなとも思い、とりあえずインストールしてみました。

前回のSQL Server 2012から2014へのバージョンアップではインストールもそれほど変わり映えせず地味でしたが、今回インストールしてみての感想としては、2016は結構変わったという感じです。

それでは、以下、手順をまとめましたので、サラッと眺めていきましょう。

続きを読む

1 2