Microsoft Edge レガシー版 (EdgeHTML) のサポート終了について

こんにちは、あーくん です。

既報 の通り、Windows 10 に搭載されている Webブラウザー Microsoft Edge レガシー版 (EdgeHTML) のサポートが 2021 年 3 月 9 日 に終了しました。
2021 年 4 月 の月例アップデート にて Chromium ベース Microsoft Edge が配信され、置き換わります。

※Windows 10 LTSB / LTSC は Microsoft Edge レガシー版 (EdgeHTML) が搭載されていませんので、影響はありません。
また、手動にて Chromium ベース Microsoft Edge をインストール済み、Windows 10 バージョン 20H2 へバージョンアップ済みの環境へのアクションはありません。

Chromium ベース Microsoft Edge はバージョンアップごとに新機能を搭載していますので、これを機に利用してみては如何でしょうか。リリース当時の紹介ページは こちら です。

Microsoft Edge に限らず、Windows 10 WaaS (Windows as a Service) に伴うバージョンアップ対応および運用サポートをご検討する際は、弊社担当営業まで気軽にご相談ください。
問合せフォームはこちら
構築事例はこちらです。
IT環境構築

取り上げた内容の技術情報
・Impress Watchの記事
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1305026.html
・Microsoft Edge Legacy のサポート終了のリマインダー
https://docs.microsoft.com/ja-jp/lifecycle/announcements/edge-legacy-eos-details
・Microsoft 365 アプリの Internet Explorer 11 のサポート終了と Windows 10 での Microsoft Edge レガシー版のサービス終了
https://blogs.windows.com/japan/2020/08/18/microsoft-365-apps-say-farewell-to-internet-explorer-11/

GFCのホームページはこちら

GFCへのお問い合わせはこちら

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書く

名前
必須