今年も色んなところに出張しました 2020

こんにちは。
ヒゲダルマです。

あっという間に、すっかり年の瀬です。
と言うわけで、恒例の一年振り返りをしたいと思います。

今年も色んなところに出張しました。

と、書きたいところなのですが、流石に今年はコロナの影響が有って、非常に寂しい一年となりました。

1月
2月 京都、一宮
3月 長崎、足利、札幌、京都、徳島、富山
4月 京都
5月
6月 足利、北九州
7月
8月 大阪
9月 神戸
10月
11月 小松
12月

昨年一昨年は年間30件以上の出張が当たり前だったのですが、今年は半分以下の14件です。例年ならほとんど毎月出張があったのですが、まさかこんなことになるとは。。。

春先に大きなプロジェクトで京都に滞在していたときには、観光客の少なくなった静かな京都も悪くないな、なんて思わなくもなかったのですが、その時点ではコロナがこれほど長引き、自身の仕事にここまで影響するとは思いもしませんでした。

私の携わっている案件の多くが病院様向けの医療系システムなことも有り、コロナの影響は有っても仕事が止まることは無いのではと思っておりましたが、緊急事態宣言前後には院内感染を心配される多くの病院様から「不要不急のシステム導入は延期」というお達しが出てしまい、プロジェクトの多くが停止し、病院様への出入りすら禁止されてしまいました。
本来、医療系システムですから不要不急ということは無い筈ですが、病院様のリソースの多くをコロナ対策に振り向けなければならない状況下では仕方無かったのだろうと、推察します。

秋以降、徐々にプロジェクトは再開されつつありますが、最近のコロナ第3波を見ていると、再びプロジェクトが停止されるのでは?という懸念が無い訳でもありません。

また、来年以降のコロナの状況次第では病院様のご予算の多くがコロナ関連に振り分けられてしまい、システムの新規導入やリプレースといったところに予算が回りにくくなる懸念もあります。

いずれにしても、コロナ禍が収まらないことにはプロジェクトも出張も戻ってこないと思いますので、早く収束することを切に願っております。

そして、来年こそは「今年も色んなところに出張しました」とブログに書ければ良いなと思う次第です。

以上、駄文散文ではございましたが、今年もご拝読ありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

GFCのホームページはこちら

GFCへのお問い合わせはこちら

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書く

名前
必須