Acronis Cyber Protect 15 をインストールしてみた その一

こんにちは。
ヒゲダルマです。

お馴染み Acronis 大好きおじさんの登場です。

先日ご報告した通り、Acronis Cyber Protect 15 がリリースされました。
以前にリリース済みの Acronis Cyber Protect Cloud ど同等機能のオンプレミス版となります。

折角なので、早速インストールしてみて、様子を見てみようと思います。

最新はビルド24426です。
体験版はこちらからダウンロード頂けます。

1.インストールプログラムを起動します。
WS000000

2.使用許諾に同意し、【実行】します。
WS000001

3.このままインストールでも良いのですが、折角なので【インストール設定をおカスタマイズ】をクリックし、インストールの詳細を見てみようと思います。
WS000002

4.各種インストールパラメータが並んでいますが、余り多い印象ではありません。【インストールする項目】の変更をクリックしてみます。
WS000003

5.対応する各種エージェントが並んでいるのを眺めつつ、とりあえず、【完了】をクリックし、インストールを開始します。
WS000005
WS000006

6.インストールを暫し待ちます。Acronis Cyber Backup と比較し、機能が増えている分だけ Acronis Cyber Protect のインストールには時間が掛かる印象です。
WS000007

7.インストールが完了しました。Web コンソールを開いて見ます。
WS000008

8.そのまま【サインイン】をクリックします。
WS000009

9.ようこそウィザードが表示されましたので、眺めてみます。
WS000010

10.脆弱性診断機能とパッチ管理機能の案内です。
WS000011

11.マルウェア対策≒ウィルススキャン機能の案内です。
WS000012

12.Acronis Cyber Protect と連携する Acronis 社の オペレーションセンターの案内です。
WS000013

13.と言うわけで、ウィザードは終了です。
WS000014

少々長くなったので、今回はここまでにしたいと思います。
インストール自体は Acronis Cyber Backup とそれほど違わない印象で、機能の割りにはシンプルなインストール画面/パラメータだと個人的には思いますが、如何でしょうか。

次回は Acronis Cyber Protect による PC の保護について各種設定等を実際に眺めつつ、設定してみたいと思います。

以上、駄文散文ではございましたが、ご拝読ありがとうございました。

GFCのホームページはこちら

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書く

名前
必須