Acronis Cyber Backup 12.5 Update 5 16342 をインストールしてみた

こんにちは。
ヒゲダルマです。

別名、Acronis大好きおじさんの登場です。

先日、Acronis Cyber Backup 12.5 Update5 のビルド 16342 がリリースされました。リリースノートはこちらとなります。

Update5 が最初にリリースされてから丁度1年になり、この間、数回のマイナーバージョンアップを重ねてきております。
現時点では Update5 のビルド 16342 が最新となりますので、久しぶりにインストールして、目立った変化があるか否か確認してみたいと思います。

最新版のインストールプログラムはこちらからダウンロード頂けます。

早速、インストールプログラムを起動します。
WS000000

使用許諾契約に同意し、【実行】をクリックします。
WS000001

インストールオプションを確認したいので、【インストール設定をカスタマイズ】をクリックします。
WS000002

この辺は過去のビルドと大差無い感じです。【インストールする項目】を選んでみます。
WS000003

12.5 リリース直後に比べると、~エージェントが随分と増えた印象です。一通り眺めて、【変更】をクリックし、インストールを始めます。
WS000005

インストールを暫し待ちます。
WS000007

インストールが完了しましたので、Webコンソールを開いてみます。
WS000008

この後、ダッシュボード含め、バックアップ設定等々を一通り眺めましたが、大きな変化はありませんでした。良くも悪くも Acronis Cyber Backup 12.5 も成熟しきった感じでしょうかね。。。
WS000009

さて、Acronis Cyber Backup 12.5 がリリースされて3年以上が経過しました。
当初は Acronis Backup という製品名でしたが、今年になって Acronis Cyber Backup へと名称変更が有りました。名称変更とともにメジャーバージョンも変わるかと思いきや変わらず、少々ガッカリもしました。

一方で、ぼちぼち新製品リリースの噂も聞こえてきておりますので、今回のマイナーバージョンアップはそれまでの繋ぎかな?と思う次第です。
と言うわけで、新製品の動向を引き続きウォッチしたいと思います。

以上、駄文散文ではございましたが、ご拝読ありがとうございました。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書く

名前
必須