Acronis Cyber Protect をインストールしてみた その二

こんにちは。
ヒゲダルマです。

もう言わなくても大丈夫ですね!
そうです Acronis 大好きおじさんの登場です。

さて、先日、当ブログでインストールに失敗してしまったAcronis Cyber Protect ですが、その後、Acronis 社のサポートのご協力を得て、無事にインストールできましたので、改めて、インストールをご紹介したいと思います。

1.Acronis Cyber Cloud からインストールプログラムをダウンロードし、実行します。
image

2.インストールを選択します。
image

3.インストール処理を暫く待ちます。
image

4.マシンの登録を選択します。
image

5.Webブラウザが起動してきますので、Acronis Cyber Cloud のテナントの管理者IDを入力し、次へを選択します。
image

前回はここで Acronis Cyber Cloud の管理者IDを入力していたのですが、それが誤りでした。
ここで入力すべき管理者IDは”テナントの管理者ID”となります。
一番偉い管理者IDなら良かろうと思い込んでいたのがいけませんでした。
デバイスは各テナントに紐付けられるので、デバイスの登録に使用するのはテナントの管理者IDになるのは当然ですね。。。

6.テナントの管理者パスワードを入力し、次へを選択します。
image

7.登録を確認を選択します。
image

8.保護を有効にするを選択します。
image

9.保護計画の選択が出てきますので、適宜選択します。今回は真ん中のオフィスワーカー(Acronis ウイルス対策)を選択しました。
image

10.OKします。
image

11.インストールに成功しました。
image

12.Acronis Cyber Cloud の管理コンソールを見てみると、以下の通り、1台マシンが登録されていることが分かります。
image

13.さらに、Acronis Cyber Cloud の管理コンソールでデバイスの状態を見てみると、既にスケジュールバックアップがセッティングされており、デバイスの保護が有効化されていることが分かりますimage

と言うわけで、Acronis Cyber Protect のインストールは成功しました。
次回は保護計画の詳細を覗いてみたいと思います。

以上、駄文散文ではございましたが、ご拝読ありがとうございました。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書く

名前
必須