2019年も植樹式、挙行しました!

GFCブログへ、ようこそ!

今回は去る2019年10月6日に行われました、植樹式の模様をレポートします。

2018年、20周年で執り行われた植樹式のレポートは、こちらから。

今年の植樹式は、代表の吉野を含むメンバー8名の参加で実施されました。参加者はそれぞれ直接、現地まで向かいましたが、車で来る人と、下妻駅からビアスパークしもつまに向かう下妻市コミュニティバス「シモンちゃんバス」を利用する人がいました。

ちなみにこれが「シモンちゃんバス」です。

ところが当日、バス停にやってきたのは、残念ながら「シモンちゃんバス」仕様の車両は車検中だったそうで、ごく普通の車両でした(苦笑)。いやはや、なんとも運が悪い。

植樹式は、冒頭に代表の吉野からの挨拶がありました。

植樹したのは、昨年(2018年)に植樹した21本に続き、22本目となる「竜峡小梅(りゅうきょうこうめ)」という品種の梅の木です。実は小さいけれど、果肉が多い品種なのだそうです。

代表の吉野と役員で、植樹。

役員たちで、植樹。

マネージャー陣で、植樹。

現地に着いた頃からポツポツと雨が降り出していたのですが、植樹をしている間に本降りの雨になり、集合写真の撮影時にはみんながずぶ濡れになっていました。これまたなんとも、運が悪い。

植樹を終えた後は、ビアスパークしもつまの中にあるレストランで会食しました。

車で来た人はノンアルコールで、電車利用の人は下妻の地ビールに舌鼓を打っていました。

こちらはレッドエール。

こちらはホワイトヴァイツェン。

食事が終わる頃、雨が止んだので、改めて2019年9月に立てた銘板の前で集合写真を撮影してきました。

ちなみに、こちらが晴天時の銘板と植樹した場所です。

現地解散という形でしたので、その後、ビアスパークしもつまにある天然温泉を利用して帰った人もいたそうです。2020年もまた植樹式を行いたいと考えていますが、今度はもう少し大人数で挙行できたらいいな、と思っています。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書く

名前
必須