【WIN10】ピン留めする

こんにちは、蟻です。

前回に引き続き、Windows10PCへリプレースしてもらったは良いけど、これまでと使い勝手が変わりすぎて、てんやわんやしている様をお届けします。

ピン留めしておけば何とかなる📌

今回のテーマはこれだけです。なんのこっちゃ?と思われた方、使いなれたPCを思い浮かべてください。タスクバーには何が表示されていますか?Webブラウザのアイコンでしょうか。メールソフトのアイコンでしょうか。それとも、よく使うフォルダのショートカットでしょうか。

わたしは、そのすべて、いえ、それ以外にも色々と表示させていました。そして、PCをログインした時に、よく使うフォルダのショートカットをまとめたフォルダが自動的に開くように設定していました。朝、まだぼんやりしたままPCを起動しても、PCの画面には当然のようによく使うフォルダのショートカットが表示されている状態。なにも考えずに業務をスタートできたのです。この便利さが、Windows10では実現できないと知った時に、わたしは必死に代替え案を探したわけです。

その答えが、ピン留めしておけば何とかなるだったのです。アプリケーションであれば、タスクバーやスタートメニューに表示させることができます。フォルダはタスクバーにはピン留めできませんが、スタートメニューやエクスプローラーを開いたときに表示される【よく使うフォルダ】にピン留めできます。なお、電卓とかメモ帳とかをタスクバーにピン留めしておくと、なかなか快適です。

ピン留めする方法はかんたんです。

・ピン留めしたいアプリケーションアイコンを右クリックします。

ピン留めするためのメニュー画像

・スタートメニューに表示させたい場合は、【スタートにピン留めする】を選びます。タスクバーに表示させたい場合は、【その他】>【タスクバーにピン留めする】を選びます。

・フォルダをピン留めする場合は、フォルダを右クリックします。

フォルダをピン留めする時のメニュー画面

・【クイックアクセスにピン留めする】か、【スタートにピン留めする】を選ぶことで、それぞれ表示させることができます。両方に表示させることもできます。

どんどんカスタマイズして、Windows10を味方につけましょう!!

では、また!

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書く

名前
必須