禁煙外来に行ってみた その四

こんにちは。
ヒゲダルマです。

初回の禁煙外来通院から丸2ヶ月経ちました。
このブログを書いているのは11月10日、禁煙治療も残すところ1ヶ月弱となりました。

正直、すっかり卒煙した感じです。
ほんの少し前までは喫煙衝動がたまに有ったと思うのですが、今は皆無です。
と言うか、

そもそもタバコ吸っていなかったのでは?と思えてしまうくらい平穏な日々

です。

先日4回目の禁煙外来通院もありましたが、何の為に通院しているのかと思ってしまうほどでした。(禁煙補助薬チャンピックスを処方して貰う為では有るのですが。。。)

この調子なら、残り1ヶ月も無事に乗り切り、完全卒煙は間違いなさそうです。

さて、チャンピックスについては相変わらず服用後の吐き気が有り、お医者さんと相談し、朝夕2回服用のところを、夕食後の1回だけに減らしたところ、吐き気は治まりました。お陰で朝が楽になりました。朝から吐き気って、仕事含めてモチベーションに影響大だったので、これは良かったです。
ちなみに、チャンピックスを減らした悪影響は特にありませんでした。タイミング的にも禁煙治療が半分以上進んだ時期だったからかも知れません。

兎も角、あと少しで完全卒煙です。
最後の禁煙外来通院後にでも、また状況報告したいと思います。

以上、駄文散文ではございましたが、ご拝読ありがとうございました。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書く

名前
必須