禁煙外来に行ってみた その三

こんにちは。
ヒゲダルマです。

初回の禁煙外来通院から4週間が経過しました。
このブログを書いているのは10月9日、禁煙治療4週間目、禁煙3週間目です。

お陰様で起床後や食後の一服といった生活習慣的な喫煙衝動はすっかり治まりました。
たまに唐突に「吸いたいなぁ」と思うことは未だありますが、我慢というほどのことも無く、「吸わないよ」って感じで、軽くやり過ごせている感じです。
お酒飲んだ時に喫煙衝動が出なくは無かったですが、「吸わないよ」で乗り切れました。このときも特にイライラはありませんでした。

そんなわけで、ほんの少し前まで自分が喫煙者だったことすら忘れてしまう瞬間があるほど、非常に順調に禁煙できています。
本当にチャンピックス(禁煙補助薬)のお陰です。
チャンピックス服用後の若干の吐き気は相変わらずで、お医者さんからは「吐き気止めだそうか?」という話もありましたが、服用後30分程度ことなので我慢して乗り切っています。

ちなみに、禁煙の副作用というか、禁煙2週間目前後に1週間ほど便秘気味となりました。起床後の一服含めた朝の習慣が変わったからなのか、ニコチンの作用が切れたからなのかは分かりませんが、便秘知らずで毎朝スッキリ派の私が便秘となり、禁煙よりもそっちの方が辛かったかも知れません。幸い辛かったのは1週間だけで、今は以前と同様のお通じに戻っております。

次の通院は1ヶ月後です。その頃にまた状況を報告致します。

以上、駄文散文ではございましたが、ご拝読ありがとうございました。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書く

名前
必須