【GFCオフショット】大人になっても、お誕生日会は楽しい。

GFCブログへ、ようこそ!

今回は新たに始まる【GFCオフショット】シリーズの第一弾、ということでまいりましょう。今回のオフショットは、「お誕生日会」の様子をお届けします。

「お誕生日会」というと、幼稚園か保育園かを想像してしまいそうですね。そんな小さな子どもの頃の記憶は遠い彼方にあるかもしれませんが、まだ小さなお子さんがいらっしゃる方であれば自分の子どもが幼稚園や保育園などでみんなにお誕生日を祝ってもらって、嬉しそうにしている様子を思い出せば、「お誕生日会」がいかに楽しいものなのかは想像できるのではないかと思います。実はそんな「お誕生日会」が、GFCでも毎月、定例会として催されているのです。

主催者は、社長の吉野です。写真でも奥の方に映っておりますよね? この会は毎月、その月に誕生日を迎える人たちを招き、誕生日をお祝いしながら毎日の仕事への労委を目的として開催されています。幼稚園や保育園の「お誕生日会」との違いは、毎回お酒が飲めるお店で行われること(笑)。写真の様子は2018年8月に催された会ですが、この時は銀座の一角にある宮崎料理のお店が会場になりました。

宴もたけなわなところで行われるのが、恒例行事となっている「吉野とツーショット!」です。社長の吉野が自前のインスタントカメラを毎回持参し、誕生日を迎える社員と二人で映った写真を二枚撮り、それぞれ空白部分にコメントを書いて吉野と社員との間で交換する、というもの。社員にとっては、自社の社長が直々のメッセージを誕生日にくれることや、その記念の写真を社長と一緒に思い出の品として保存できるということが、結構うれしいものです。GFCで働く人たちがちょっとでもやる気になるようなことを積極的に取り入れて行こう、という取り組みの一つとして、定着しています。

「GFCオフショット」シリーズは、仕事ではないGFCの一場面を、今後も取り上げていきたいと思います。どうぞお楽しみに!

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書く

名前
必須