Active Directory 2012 R2から2016へ ドメインコントローラのバージョンアップ その六

こんにちは。
ヒゲダルマです。

前回からの続きとなります。

ところで、弊社では数多くの AD 構築/移行案件を手掛けております。ご興味を持たれましたら、是非、こちらまでお問い合わせ下さい。

以下の流れでドメインコンントローラ(ドメコン)のバージョンアップをご紹介しております。

Step1:既存ADに新規Windows Server 2016のサーバーをドメイン参加させます。
Step2:新規Windows Server 2016のサーバーをドメコンに昇格します。
Step3:既存ドメコンから新規ドメコンへ操作マスタ(FSMO)を移行します。
Step4:既存ドメコンと新規ドメコンのIPアドレスを入れ替えます。
Step5:既存ドメコンを降格します。
Step6:ADの機能レベルを2012 R2から2016へバージョンアップします。

今回はStep5です。いよいよ既存ドメコンとお別れです。

現状は下図の状態です。
image

Step5が終わると既存ドメコンが無くなり、下図のような状態になります。
image

では、早速、既存ドメコンの降格手順を追っていきたいと思います。

①DC01にドメインの管理者権限でサインインし、サーバーマネージャーを起動します。

②【役割と機能の追加】をクリックします。
image

③【役割と機能の削除ウィザードの起動】を選択します。
image

④ウィンドウタイトルが【役割と機能の削除ウィザード】になっていることを確認し、【次へ】をクリックします。
image

⑤【次へ】をクリックします。
image

⑥【DNSサーバー】をチェックオフします。
image

⑦機能の削除を促されますので、【機能の削除】を選択します。
image

⑧【Active Directoryドメインサービス】をチェックオフします。
image

⑨機能の削除を促されますので、【機能の削除】を選択します。
image

⑩エラーメッセージらしきが表示されますが、慌てずに【このドメインコントローラーを降格する】を選択します。
image

⑪【次へ】をクリックします。
image

⑫【削除の続行】にチェックオンし、【次へ】をクリックします。
image

⑬ドメコンからメンバーサーバーへと降格するので、メンバーサーバーのローカル管理者のパスワードを入力し、【次へ】をクリックします。
image

⑭【降格】をクリックします。
image

⑮暫くすると自動で再起動します。
image

⑯上記①~⑮の手順をDC02でも同様に実施します。

⑰DC03に管理者アカウントでサインインし、【Active Directoryユーザーとコンピューター】を起動します。

⑱下図の通り、左側ペインで【Domain Controllers】を展開し、コンピュータオブジェクトがDC03とDC04だけになっていれば既存ドメコンの降格は完了です。
image

この状態で、念のためADの正常性の確認等を行っておくと良いでしょう。
正常性確認の手順は、その三でご案内した通り、dcdiagやrepoadmin等をご活用頂ければと思います。

ちなみに、ADの状態如何によっては降格時にエラーが出て降格出来ないとかいうケースもチョイチョイあります。
エラーメッセージに応じて対応を実施することになりますが、エラーが既存ドメコンに起因するケース、新規ドメコンに起因するケース、また、DNSやADのディレクトリ情報の不具合などで降格出来ないケースもあり、場合によっては慎重を期す必要があります。

と言うわけで、やっぱりドメコン降格とかは怖いし。。。という場合には、弊社までご相談頂ければ何かのお役に立てるかと存じます。

これでStep5も終了です。
次回はいよいよ最終回「Step6:ADの機能レベルを2012 R2から2016へバージョンアップします。」をご案内したいと思います。

当連載は番外編含め、以下の通りとなっております。少々長いですが、宜しければご一読下さい。

Active Directory 2012 R2から2016へ ドメインコントローラのバージョンアップ その一
Active Directory 2012 R2から2016へ ドメインコントローラのバージョンアップ その二
Active Directory 2012 R2から2016へ ドメインコントローラのバージョンアップ その三
Active Directory 2012 R2から2016へ ドメインコントローラのバージョンアップ その四
Active Directory 2012 R2から2016へ ドメインコントローラのバージョンアップ その五
Active Directory 2012 R2から2016へ ドメインコントローラのバージョンアップ その六
Active Directory 2012 R2から2016へ ドメインコントローラのバージョンアップ その七
Active Directory 2012 R2から2016へ ドメインコントローラのバージョンアップ その後

以上、駄文散文ではございましたが、ご拝読ありがとうございました。

GFCのホームページはこちら

Active Directoryに関連するGFCのサービスはこちらから。

お問い合わせフォームはこちらから。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書く

名前
必須