いまさらだけど都立動物園をおススメしたい

こんにちは。蟻です。
あいかわらず、子どもがひとり遊びしている姿をながめてニヤニヤしています。
今回も子どもとのお出かけ話をゆるりと紹介していきたいと思います。

あのぅ、井の頭自然文化園の猿山が夏と冬で様子が違うってご存知ですか?

井の頭自然文化園の9月と2月の猿山

9月と2月の猿山比較

いきなりの画像ですが、ご覧になって9月と2月の違いが分かりますか?
どちらの写真も中央に滑り台がどどんと鎮座しているのですが、その降口をみていただけると……そう、水が張られているか否か。夏場は滑り台の上から水が出ていて、ウォータースライダーになっているんです!

9月の写真を撮影した日はかなり涼しく、例年なら残暑でまだまだ暑い9月というタイミングでも、このウォータースライダーで遊んでいるお猿さんはおらず残念でした。

動物園は涼しい時期に行く派ですが、今年は夏日に行って水遊びするお猿さんを眺めたいと思います!

井の頭自然文化園のヨツユビハリネズミの画像

井の頭自然文化園のヨツユビハリネズミ

そして、井の頭自然文化園内の資料館ではヨツユビハリネズミが飼育されています。わたしはこれまで資料館には一度も入ったことなく、最近になって知りヨツユビハリネズミ見たさに井の頭自然文化園に再訪したわけですが……

わたしがヨツユビハリネズミに夢中になっている間、子どもは「ペット(犬)を飼ったらどんなことが起きるか。なにが必要になるか」知るための啓蒙動画に夢中になっていました。生き物は安易に飼ってはいけない、飼い始めたら最後まで面倒をみるんだよという内容です。もし、お子さんが「ペットを飼いたい」と言い出したら、一度訪れて見せてあげると良いかもしれません。他にもペットを飼うときに必要になることをまとめた小冊子など、ペット関連の資料が配布されていました。

井の頭自然文化園には、幼児公園やミニ遊園地(かなりの年季です)も園内にあり、ミニ遊園地は4歳以上のお子さんなら一人で乗れるものがほとんどですので、お子さんの初めての一人乗車にニヤニヤ間違いなしです。これ以外にもモルモットとふれあい、リスの小径でリスを至近距離でながめ、ニヤニヤスポット満載ですので、まだ行ったことのない近隣の方!行かない手はありませんよ!!

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書く

名前
必須