【思い立ったが吉日】旅行の満足度は、工夫次第。

GFCブログへ、ようこそ!

今回の【思い立ったが吉日】は、お得な飛行機の乗り方について、言及してみようかと思います。

みなさんはどのようなお正月を過ごされたのでしょうか。私は例によって、宮古島へ繰り出したわけですが、今度のダイビングがどうだったかはまた「珍道中」シリーズにてご紹介するとして、今回は航空券がずいぶんお得に購入できた、という話題から話を進めていこうと思います。

今回の旅行では、とある航空会社のパックツアーを利用しました。ある日、私をダイビングに誘った友人の社長と飲んでいた時、彼が例によって「お正月も宮古島に行く」というので、この時期の航空券は高いだろう、と思って私も航空会社のアプリからパックツアーを検索してみたわけです。すると、三連休挟んでの平日に帰るプランにしたら、航空券・宿泊代込みで4泊5日が7万円を切る、という価格設定で。「これは安い!」ということで、思わずその場で予約を入れてしまった次第です。ちなみに同じプランで三連休の最終日、祝日に帰る3泊4日で検索すると、逆に8万円弱という価格設定になるのです。航空会社としては、平日に搭乗する人が少ないから安くても乗せたい、という意図があるのでしょうが、これはつまり、ちょっと旅行の日程をうまく工夫すれば結構お得なツアーが組める、という良い例ではないかと思った次第です。

実は前回の宮古島行きの際も、同じようなことがありました。これまた前述と同じ、とある航空会社のアプリを検索していてのことだったのですが、ちょうどその時期にはタイムセールのように数カ月先の航空券予約が驚異的なレベルで安くなる、というプランがあったようで。羽田から宮古島への往復で、航空券代が2万円を切る、という驚きの価格で購入できたというわけです。ちなみにこの時の宿代は、1人あたり1泊9000円。2泊だったので、旅費だけで言えば4万円以内で収まった、という形になります。

言ってみれば、2回続けて旅費だけなら1日あたり1万円前後で宮古島旅行を堪能している、ということになります。そんなに1年に何度も宮古島に行くなんて、どんなセレブだろうと思われる方もいらっしゃるでしょうが、実はそれほどセレブでもないお金のかけ方をしているのです。やはりプライベートを上手に楽しむには、どれだけコストをかけないような工夫ができるか、ではないかと個人的には思っています。

私たちGFCも、お客様に提供するサービスを適正価格にできるような努力を、常に続けて行きたいと思います。そうすることで、私たちも、お客様も、みんなが幸せになれると信じて。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書く

名前
必須