デスクまわりのお掃除

年末と言えば大掃除。
オフィスの大掃除は仕事納めの日にする方が多いでしょうか。
GFCでは、仕事納めの日に仕事がひと段落したメンバから自分のデスクや共有スペースの掃除を行うのが毎年恒例です。

デスク周りのお掃除

普段デスクの上をキレイにしているつもりでも、意外とほこりがたまっています。モニターは特に電源が入っている状態だと埃や汚れに気が付きにくいですが、電源を落としてみると埃がよく見えます。そして、毎日触っているキーボード。キーボードの隙間には意外と小さなゴミが入っています。マウスやキーボードのケーブル、電源ケーブルなどもほこりがたくさん。このデスク周りのほこりをキレイにふき取るだけでも随分ときれいになります。

キーボードのビフォーアフター画像

キーボード掃除にはエアダスターとモニター等用のウェットティッシュタイプのクリーナーで、日常で気にならない程度にきれいになります。※上記の画像参照
エアダスターは逆さ噴射OKの物がオススメです。使用する際は周りに埃が飛び散りますのでご注意ください。

今回使用したエアダスターと液晶クリーナー

今回使用した道具はこちら

サーバ周りには静電気を取るタイプのダスターを利用しましょう。
最近、存在を知ったのですが、スライムタイプの埃吸着アイテムがあるそうです。試してみたいなと思いつつ、まだ手を出せていません。

弊社ヒゲダルマがかばんに常備している道具を見せてもらうと、持ち運び時に刷毛を本体に収納できるタイプのダスターを使用していました。これで訪問先のサーバをささっと掃除しているそうです。
静電ダスター

不用品の処分に気を付けよう!

掃除や整理をしていると不要な書類がでてくると思います。
オフィスの書類には漏洩すると問題に発展する機密情報が含まれている可能性があるので、そのままゴミ箱に捨てるのは危険です。内容を確認の上、必ずシュレッダーにかけましょう。大量の書類を廃棄するなら、溶解処理などをしてくれる廃棄業者に依頼すると良いでしょう。

パソコンなどの不用品もデータ消去の上廃棄しましょう!

GFCでは不要になったPCやサーバの引取り・データ消去も承っています。
お困りの際はぜひご相談を。

1年の終わりに大掃除をして、気持ち良く新年を迎えられると良いですね!

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書く

名前
必須