【続報】基本情報技術者試験を受けてみる

けんけんです。

いよいよ近づいてきました、基本情報技術者試験。

今年の秋試験は10月15日(日)なので、
あと1か月ほどで試験日が来ます。

…来てしまいます。。。

やっぱり午後試験が課題のままで、
確実に合格できると思えるところにはまだまだたどり着けていません。

そんなわけで息抜きも兼ねて基本情報技術者試験のHPを改めて見てみました。
ITパスポート試験の時には初心に戻ってみたら、
エンジニア経験の浅いけんけんでも受かるのではと思える統計を見つけました。
(詳細はこちらから

なので、今回も良い統計を見つけられないかな、とHPを見に行ったわけです。
そこで見つけたのは、こんな統計。
FEtokutenbunpu

直近の春試験では、50点から59点の得点者が一番多いという分布。
ギリギリ受からないところを狙って、難易度設定をしていると思えてしまう。
特に課題の午後試験では、約49,000人の受験者のうち約21,000人が40点~59点で合格に届いてない事実。。。

もうね、頑張る。
頑張りますよ。
そこを狙って作ってくるなら、そこを外して受かるようにしますよ。

ちなみに春試験は、48,875人が受験して10,975人が合格。
合格率で22.5%だそうです。

もうね、テンションはだだ下がりですよ。
でもね、テンションは下がっても、点数は上がるように頑張ります。

では、また。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書く

名前
必須