中国語仕様のキーボードとの奮戦記。

2017-06-05-中国語キーボード_001

こんにちは、みや-3です。

お客様先の台湾駐在員の方が、一時帰国されました。

その駐在員の方が借り受けているPCは、中国語仕様のものなのだそうで。
TOSHIBA PORTEGE
Windows7は日本語版が動作しています。

「半角/全角」ボタンがないから、エクセルでアルファベットと日本語を切り替えるのにわざわざIMEキーをクリックしないといけない。「操作が大変だからなんとかなりませんか」という相談を受けました。

IME → プロパティ → 全般
というキー設定があるので、「F2」を押した時にIMEオン・オフが機能するように設定しました。

「現地のIT担当者がお手上げだったんですよ」と、駐在員の方。
「私も逆に中国語版Windowsだったら、お手上げだったかもです」と、私。

動作確認してもらい、問題なく動作してくれたため、大変喜んでもらえました。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書く

名前
必須