入って良かった、GFC!

こんにちは、けんけんです。

GFC歴3か月目のまだまだ新人ですが、これから何卒よろしくお願いします。

よく転職してどうって聞かれることも多いのですが、
漠然と良かったなとは思うけど具体的にどうというのがパッとは出てこない。
なので、自分が感じていることをまとめる意味でも、何が良いのか書いてみようかなと。

1.とにかく、人。
2.ニッチなところ
3.育て上手
4.結構細かいところ

かな、と思います。

1.とにかく、人。
GFC入社前、入社後ともに感じました。
GFCを語るうえで外せないところだなと。
入社前というと求人を見て応募するところからになるのですが、応募後の対応がとてもきっちりしている印象でした。
対応がきっちりしている会社ってどこかビジネスライクなイメージだったのですが、
GFCの面接時には「ここ、ビジネスライクの嫌な感じじゃないな」と印象が変わったなと今となっては思います。
面接頂いた方々は今でも事あるごとに声をかけてくださって、「面接用に作った姿」ではなかったことがよくわかってきました。
入社してからもいろんな方に会う機会がありますが、余裕とユーモアがある方が多いので接しやすさ抜群。
こんなところが冒頭書いた「漠然と良かったな」と感じている、社風につながっているのかなと思う。
GFCを語るなら「とにかく、人」これは外せない。
ちなみに、こんな人たちが働いてます。

2.ニッチなところ
業界をまだよく知らないから的外れかもしれないのですが、
ニッチなところをうまくいっているのかなと。
エンジニアのイメージって、なんとなく暗かったり・コミュニケーションに難があったりするイメージでした。
技術9:サービス1のような。
ただGFCは1.でも書いたように接しやすさ抜群な方が多いので、
技術5:サービス5の印象。
中には技術8:サービス8とか、技術10:サービス10なのではと思うような方も。
やることやってあればそれでいいのかもしれませんが、
やることやってなおかつ気持ちが良い方が良いのは誰でもそうだと思います。
そのバランスを他社にないレベルでうまくとっているのがGFCだなと思うのです。

3.育て上手
入社時の研修や資格取得支援制度など、育て上手だなと思います。
入社時にはお客様へ提供をしている、
ビジネスメールコミュニケーション講座(ベーシック編) 」も受けられました。
毎日仕事でメール送信するけどきちんと教えてもらったことってなかったので、
多くの気づきや反省があってとてもためになりました。
さらにおかげさまで入社3か月と経たずにITIL合格できたし、
自分がどういうエンジニアになりたいかを聞いて学ぶべきを示してくれるし。
毎年、年は取るしまわりは進んでいく中で、
社員を陳腐化させないためにとても良い制度をもっているなと思います。

4.結構細かいところ
まず、本社のトイレ。
本社にお越しの際は、用がなくてもぜひ立ち寄ってほしいところ。
いろいろ揃っているなと、驚きました。
それ以外にも
・備品管理
・セキュリティ管理
・各種予定のリマインドメール
などなど、「とにかくきっちりしているGFC」だと思うのです。

そんなわけでGFCのここが良いなと思うところを、
個人的な主観でまとめてみました。

主観はどうでも、客観的にどうなのと思う方は、

数字から見たGFC

でGFCを客観的にご覧いただけるかと思います。

では、また。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書く

名前
必須