GFCクレドのこと、わかってクレド!?

こんにちは!

「クレド」という言葉を耳にしたことはありますか。クレドとは、従業員が心掛けるべき企業の信条のことをいいます。今日はGFCで行っている「GFCクレド浸透活動」をご紹介したいと思います。

GFC Credoカード

テープで補修された、読み込まれたクレドカード

GFCでは毎日朝礼を行っています。朝礼の司会は持ち回りで行い、その日の案件などを共有します。そして、朝礼の最後に司会者がGFCクレドについて自分の体験談や感じたこと、考えを発表しています。
発表を聞いていると、それは知らなかった!とか、こういう考え方もあるなぁという発見があり、とても参考になります。

最近では、
「気づける人になります」というGFCクレドに関連して
「業務を行う上で人に対して配慮していること」が聞けました。

多かったのは、相手の気持ちを考える、相手を思いやった気配りでした。

・相手がどうしてほしいのかを聞き取る
・声をかけるタイミングを計る
・相手に応じてわかりやすい言葉を使う
・依頼を受けた人が困らないか考えて行動する など

少数意見には、自分に視点を置いた話しもありました。

・謙虚な姿勢を心がける
・つい熱くなってしまう為、第三者的な視点を心がける
・自分に対して気を使わせないようにする など

普段、自分では思いつかないような配慮の仕方があり、とても面白かったです。

そして、みんなの心に残る発表をした社員は表彰されます。自分の司会の番が近付くと少しドキドキしますが、いろんな話が聞けて、活気のある朝礼です。

毎朝GFCクレドを心に刻んで、お客様の「信頼できるITアドバイザー」となれるよう仕事に取り組んでいます!

GFCクレドはコーポレートサイトでもご紹介しています。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書く

名前
必須