GFCに入社したら……?研修のあれやこれや、公開します!

こんにちは!たのしー(^o^)cです。

前回ブログで取り上げた『グフィカポイント』に続き、今回も社内の取り組みについてお伝えしようと思います。

GFCは時期に関わらず中途採用の多い会社です。それは、お客様先に常駐してお仕事している部署があり、お客様からの要請に応じて募集することがあるからです。募集を掛け、採用が決まると、人事担当者から関係部署に向けて採用者情報が通知されます。それを合図に各担当者はタスクを確認して、入社受入れに備えます。システム担当者は使用するPCを準備し、研修担当者は必要なテキストを準備するなど、各々が粛々とタスクをこなします。入社前日には、総務の担当者が会議室のレイアウトを変更して研修用スペースを作ります。

研修イメージ

さて、準備が整ったら新入社員をお迎えします。当日の朝礼で人事担当者から紹介があり、新入社員から一言挨拶。ここで、メンバーとは「はじめまして!」となります。

入社研修は業務内容に応じて2日~4日間行います。日数は所属部署などによって変わります。研修では、基本ルール、総務経理等の手続き、組織、社内システムの使用方法の説明以外に、GFCのセキュリティポリシー※についても学びます。また、メールの書き方や電話応対の確認等、社会人としてのイロハといえる研修も行っています。

ちょっと変わったところでは、新入社員に自己紹介を書いていただきます。これは、研修期間中に既存メンバーの自己紹介を読み、人となりを知ってもらうきっかけにし、早くチームの一員に溶け込めるような手助けになればと実施されています。今回書かれた自己紹介は既存メンバーも読むことができ、次に入ってくる新入社員にとっては、既存メンバーの自己紹介として読まれることになります。

GFCの中途採用者研修は、講師と1対1の時もあれば1対複数人の時もあります。どんな場合でも、GFCでは全力をあげて新入社員をお迎えします。

新入社員からは、
「中途採用なのにこんなにきちんとした研修があるのには驚きました」とか、
「今まで曖昧だった点を確認できました」等と言っていただいています。

GFCではこの社内研修のノウハウを生かして、研修サポートサービスを行っています。中途採用者研修やビジネスIT講座を、お客様毎のニーズに合わせカスタマイズしています。

ご相談は無料にて承ります。ぜひ一度、サービス案内をご覧ください。

研修サポートの紹介
新メールシステムの導入講座 事例
ビジネスメールコミュニケーション講座(ベーシック編)

※GFCはISO27001を取得しています。セキュリティポリシーはこちらでご案内しています。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書く

名前
必須