夏休み前にやっておきたい情報セキュリティ対策

ようやく梅雨も明け、夏本番となりました。
学生さんが夏休みに入り、通勤電車に少し余裕ができましたね。

みなさんの中にも既に夏休みを取られた方、これから計画のある方などいらっしゃると思います。
夏期休暇の時期は、実は情報セキュリティ事故の起こりやすい期間でもあります。

楽しい休暇にしていただくために、
心がけたい情報セキュリティ事項をまとめました。

keyboard_typing

休暇前
1.休暇中にパソコン等の機器やデータ等の情報を持ち出す場合、持ち出しルールを確認、遵守
2.休暇中に使用しない機器は電源OFF

休暇中
1.自宅等に持ち出したパソコン等の機器やデータは、
ウイルス感染や紛失、盗難等によって情報漏えい等の被害が発生しないよう、厳重管理

休暇明け
1.修正プログラムの適用
2.定義ファイルの更新
3.持ち出し機器のウイルスチェック

<参考>
長期休暇における情報セキュリティ対策
https://www.ipa.go.jp/security/measures/vacation.html

お困りごとなどありましたら、いつでもGFCへご相談ください。
http://www.goodfield.co.jp/service/security

computer_family

また、トレンドマイクロ株式会社は、親子で参加できるセキュリティ教室を開催しています。
この機会に家族で情報セキュリティについて学んでみませんか。
http://www.trendmicro.co.jp/jp/about-us/press-releases/articles/20160708075446.html

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書く

名前
必須