博多満月でキックオフ!

ご無沙汰しております、みや-3です。今回は、先日行われましたこのブログの運営チームメンバーによるキックオフで使われたお店のことを紹介しようと思います。

DSC07574_001

お店の名前は、「博多満月 八丁堀店」。東京メトロ八丁堀駅から徒歩すぐの、地下にあるお店です。2012年11月オープンの九州居酒屋で、席数は60席とのこと。店名の通り、もつ鍋などの博多を代表する料理から居酒屋の定番メニューまで幅広くラインナップされており、ビールが199円、焼き鳥が49円からというリーズナブルな価格帯が人気のお店のようです。

メンバーのみなさんとはお店で直接待ち合わせになっており、私は予約時間の10分ほど前に入りました。予約時間が19時だったこともあり、一回転目と思われるお客様のお帰りとお会計が重なったようで、少し入口で待ちましたが、私たちの席は奥の掘りごたつスタイルのお部屋がスタンバイされておりました。

DSC07576_001

どうやら私が一番乗りだったようで、まだメンバーの誰も到着はしておらず、無難に下座へ座ることに。靴箱も十分な数が用意されており、荷物置き場になる棚もあって、余裕のあるいい空間と感じました。

私たちが予約していたのは、「Bコース・飲み放題付き」で税込3542円のコースです。コースのメニューとは別に、明太子がたっぷり入った壺がセッティングされており、それも「食べ放題」なのはうれしい限りでした。

メンバーが一人、二人と到着し始め、予約時間を過ぎたのでまずは生ビールをオーダーすることに。コースメニューのラインナップは、以下の通りでした。

・水たこのカルパッチョ
・湯豆腐・蟹あんかけ
・満月サラダ
・馬ハラミ炙り
・さつま揚げ
・博多明太子出汁巻き(ふわふわで美味)
・唐揚げと手羽先の盛り合わせ
・匠味もつ鍋(優しい白味噌、もつは国産牛使用)
・しめのチャンポン麺
・デザート・マンゴープリン(ババロア風)

社長の吉野も参加しており、頼んだウーロンハイがちょっと薄めだったのはご愛嬌。「次はもう少し濃い目で」と恐縮しながら注文をする吉野の姿が社長らしからぬようで、気遣いをするのが社長の仕事でもあるのだろう、と感じさせてくれたのはちょっと勉強になったような気もしました。

DSC07615n_001

面白かったのは、女性スタッフのベトナム出身・イエンちゃんが一緒に乾杯をしてくれるというサービス。少しぎこちなさが残る日本語で「かんぱーい!」と声をかけてくれると、なんとなく場が和み、盛り上がるのでとてもよいサービスだと思いました。ブログ顔出しOKもいただいたので、イエンちゃんのお姿もご紹介しておきます。

スタッフの方を呼ぶチャイムのボタンがないので、追加オーダーには大声で「すいません!」と声を出さないといけなかったり、出勤しているスタッフが少ないのか厨房のスタッフと思しき方が料理を届けてくれることもあったり、たまに隣りのドアを閉める「どんっ」という音が気になったり、といった「改善した方がいいかも」と思うところもいくつかありましたが、キックオフそのものはいたって和やかに進んでいきました。

「みんなでブログを盛り上げていきましょう!」ということを改めて確認して、終了。そんなわけで、私も今までより高い頻度でブログを更新していきたいと思います。

博多満月 八丁堀店
住所:東京都中央区八丁堀4-9-13 ニチレックビルB1F
TEL.050-5796-4585

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書く

名前
必須