Japan IT Week 春(2015)

はじめまして!あーくんです。

先週5月13日(水)~15日(金)に東京ビックサイトで開催された 「Japan IT Week 春」に行ってきました!!
今回はその中で、「情報セキュリティEXPO」、「クラウドコンピューティングEXPO」、「データストレージEXPO」を寄ってみました。

IMG_20150515_125620

IMG_20150515_145725
最終日の金曜日に行ったのですが、人がもの凄く多かったです。
15時以降は特に。(皆様、直帰コースだからでしょうか。。)

「Japan IT Week」とは?
日本最大のIT展覧会で、春と秋 2回開催されており、春の規模が最大級となります。
http://www.reedexpo.co.jp/ja/Expo/207362/Japan-IT-Week-

弊社が導入している製品のベンダー様が数多く出展されています。
その関係もあり、また最新IT情報を入手するために毎年我々は見学をしています。今回、私は久しぶりにお邪魔しました。
その感想ですが・・・

目立ったのはやはり、
「マイナンバー制度」への対応
ですかね。
今年の秋からスタートする「マイナンバー制度」の対応製品が出展されていました。特に、監視・監査系や会計ソフトにおいては、いち早く対応する製品が目にとまりました。

また、
“Microsoft Azure”や“Amazon Web Service(AWS)”を中心に
「クラウドサービス」の構築サービス
も例年に引き続き盛り上がっていました。

付随して、
「クラウド」を活用したストレージサービス
は年々進歩しているのではないでしょうか。
セキュリティを担保した上で、クラウド上のファイルへアクセス出来るようなサービスやサーバーやクライアントのバックアップ取得先としてクラウドが指定出来るような製品が目にとまりました。

また、組込みシステム開発技術展は、特に東南アジア、インド等の南アジアからの出展が多かった気がします。

ここまでは、最新IT情報を知りたい人向けのExpoの紹介ですが、その他、
「今更聞けない(事は無いのですが)基本的な知識」
も学べます。
例えば、マイクロソフト社の人がきて、WindowsStorageServerの事を分かりやすく説明していたり、VMware社の方が、仮想化製品についてどのようなメリットがあるかを説明していたりします。

Japan IT Weekは、各企業が自社製品を宣伝するために、そしてブースによってもらうために色々と工夫をこらしています。

IMG_20150515_165810
※写真は「ソフトウェア開発環境展」で、とある企業が配っていたノベルティ。
オープンソース(open source)とソースやきそば(sauce)をかけたもの。。

ITスペシャリストや初心者にも、IT情報収集にはもってこいの場所です。
次回の開催は、

Japan IT Week 秋
http://www.japan-it.jp/aki/

こちらは幕張メッセ
2015年10月28日(水)~30日(金)の3日間
です。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書く

名前
必須