横浜中華街での宴

こんにちは。みや-3です。

DSC01470

11月生まれの友人の誕生会を開催しました。
私の誕生会をやってもらったので、お礼を兼ねて企画しました。
12月(恵比寿)、1月(北千住)、2月(場所未定)も予定しています。
10月・下北沢に集まった時に、「次は中華街かな」と私が言ったところ、「いいね」
ということから満場一致で中華街に決まりました。
唯一の横浜市民なので店の予約、バースデーケーキの準備を私がしました。
横浜中華街でオーダー式バイキングの店にしました。
オーダー式バイキングは、取りに行くスタイルでなく、オーダーできるという中華街でブームになっているスタイルです。
よくこれで利益が出るなと思うくらいです。
飲み放題も付けて、会計が一律になるようにしました。

下見しましたが、ほとんどの店が飲み放題は2時間以内でした。
その中でいい条件を出してくれる店が見つかりました。
・ママさんがとても感じが良かった。
・130種類の中からのオーダー式バイキング。
・10月までに予約すれば、飲み放題を3時間にしてくれる。
・11月生まれのメンバーのバースデーケーキの持ち込みもOK。
誕生会の店が確定、続いてケーキは霧笛楼という老舗店で予約完了。

当日、朝から降っていた強い雨も止みました。
参加者と待ち合わせ前に、ケーキを受け取り店に預け冷やしてもらいました。
「19時頃に出してください」とお願いしておきました。

ある参加者は、娘さんからエッグタルトのお土産指定があるとのこと。
「中華街でエッグタルト」
私たちは聞いたことがなかったのですが、検索して店名を確認しておきました。
ちょうどママさんが店の外でお客さん招きをしていたので、場所を聞いてみました。
入り組んだ場所なので、ママさんが購入希望メンバーを案内してくれました。
購入でき、翌日娘さんから満足してもらえたようです。
帰りだと閉店している可能性もあったので、会が始める前に買えて良かったです。

10人集合、食べ放題のスタート。
それぞれが、食べたいものを注文しました。
小皿だったので、みな色々な料理を食べられました。
17時スタートだったため、前半は我々だけの貸し切り状態。
18時頃からほぼ満席になりました。

2時間半位経過し、突然電気が消え、ロウソクの付いたケーキが到着。
店も、サプライズ演出に協力してくれました。
ハッピーバースデーの大合唱。

DSC01531
店が包丁を貸してくれて、10等分。
すっかりアルコールを飲んだメンバーの中から甘いもの辞退者が続出。
余らせてはなるまいと、私は3切れ担当。
テーブルにはまだ1切れ有りました。
隣のテーブルに誕生日当日というお嬢さんがいると小耳にはさみ、「お福わけ」。
ここまでしたのは「吉野DNA」かな?と我ながら思いました。
「横浜の名店・霧笛楼のケーキです」と伝え、お嬢さんも喜んでくれました。
再度ハッピーバースデーの大合唱。

会計も無事に終わり、重慶飯店で並んで買っておいたフォーチュンクッキーをメンバーに配ってお開き。

DSC01557
まだ20時ということもあって、夜の中華街を何チームかに分かれ散策したようです。
私は酔っぱらった人の介抱など残作業に追われました。
全体を通して面白かったことは揺るぎません。
メンバーから翌日「楽しかった」とたくさんのメール、書き込みがもらえ、幹事冥利に尽きました。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書く

名前
必須